徳島ヴォルティスの今シーズンの戦略は?メンバー・フォーメーションを読む

2018年シーズン

昨シーズンはJ2で7位とJ1昇格プレーオフに惜しくも出場出来なかった徳島ヴォルティス。
今シーズンもかなりの数の選手の出入りが発生しているがどのようなチーム戦略を考えているだろうか。
展望を予想してみたい。

まずは移籍情報を整理してみよう。

IN
カルバハル GK アルバセテ バロンピエ 29歳
大屋 翼 DF 大宮アルディージャ 31歳
ブエノ DF 鹿島アントラーズ 22歳
呉屋 大翔 FW ガンバ大阪 24歳
薗田 卓馬 FW アスルクラロ沼津 24歳
内田 航平 MF 水戸ホーリーホック 24歳
大本 祐槻 DF FC岐阜 23歳
シシーニョ MF FC岐阜 31歳
井澤 春輝 MF 浦和レッズ 18歳
坪井 清志郎 FW 富山第一高等学校 17歳
渡井 理己 MF 静岡学園高等学校 18歳

OUT
オルシーニ FW スポルティボ ルケーニョ 23歳
大崎 淳矢 MF レノファ山口 26歳
井澤 惇 MF 栃木ウーヴァFC 28歳
相澤 貴志 GK 引退 36歳
ヴァシリェヴィッチ DF 未定 26歳
清原 翔平 MF セレッソ大阪 30歳
佐々木 匠 MF ベガルタ仙台 19歳
冨田 大介 DF 水戸ホーリーホック 40歳
馬渡 和彰 DF サンフレッチェ広島 26歳
木村 祐志 MF 水戸ホーリーホック 30歳
川上 エドオジョン 智慧 MF カターレ富山 19歳
渡 大生 FW サンフレッチェ広島 24歳
松村 亮 MF ヴィッセル神戸 23歳
濱田 武 MF 未定 35歳
カルリーニョス MF 未定 34歳

昨シーズンの主力であった渡大生、馬渡和彰が移籍したのは戦力的にも痛手であると思われる。
ガンバ大阪から加入する呉屋大翔には得点源としての期待がかかることだろう。
また筆者注目はルーキーの渡井理己だ。静岡学園のエースはJ2の舞台でどこまで成長する事が出来るか非常に楽しみだ。

続いてフォーメーションを予想してみよう。

FW    呉屋   山崎

MF 島屋         杉本
(渡井)
.    シシーニョ   岩尾

DF 井筒  藤原  ブエノ  広瀬
.(大崎)
GK      カルバハル
.      (長谷川)

新戦力が融合し、再度J1昇格を果たす事が出来るだろうか。
2018年シーズンの徳島ヴォルティスの戦いにも要注目だ。

 

Jリーグ各チームの移籍情報・フォーメーションのご紹介

北海道エリア
コンサドーレ札幌
東北エリア
ベガルタ仙台|モンテディオ山形
関東エリア
鹿島アントラーズ|柏レイソル|ジェフ・ユナイテッド千葉|浦和レッズ|大宮アルディージャ|FC東京|東京ヴェルディ|川崎フロンターレ|横浜Fマリノス|横浜FC|湘南ベルマーレ
北信越・東海エリア
アルビレックス新潟|松本山雅FC|ヴァンフォーレ甲府|清水エスパルス|ジュビロ磐田|名古屋グランパス
関西エリア
ガンバ大阪|セレッソ大阪|京都サンガ|ヴィッセル神戸
中国エリア
サンフレッチェ広島|ファジアーノ岡山|レノファ山口
四国エリア
愛媛FC|徳島ヴォルティス
九州エリア
アビスパ福岡|サガン鳥栖|V・ファーレン長崎|ロアッソ熊本
 

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA