FC東京の戦略は?メンバー・フォーメーションのご紹介

東京都に本拠地のあるプロサッカークラブFC東京。
レアルマドリードへ移籍した久保建英選手をはじめ、ハイスキルな選手が多く在籍し、今シーズンの戦いにも注目が集まります。
長谷川監督はどのような戦略を考えているのでしょうか。

FC東京はどのようなサッカーをするのか

大分トリニータとの試合のダイジェストです。久保選手がFC東京の中心として活躍していますね。


gifbanner?sid=3463476&pid=885906472 - FC東京の戦略は?メンバー・フォーメーションのご紹介Jリーグ杯、ブンデス、セリエA、ベルギー、ポルトガルリーグ等が見られるサッカーセット!月額2980円!スカパー!簡単申込



2020年のFC東京のメンバー・フォーメーションを考えてみたいと思います。

2020年シーズン

まずま移籍選手を確認してみましょう。

2020年シーズンの主な移籍情報

IN
ジョアン オマリ DF ヴィッセル神戸 31歳
平川 怜 MF 鹿児島ユナイテッドFC 19歳
柳 貴博 DF モンテディオ山形 22歳
レアンドロ MF 鹿島アントラーズ 26歳
野澤 大志ブランドン GK FC東京U-18 17歳
アルトゥール シルバ MF CAヴォトゥポランゲンセ 24歳
アダイウトン MF ジュビロ磐田 29歳
中村 帆高 DF 明治大学 22歳
バングーナガンデ 佳史扶 DF FC東京U-18 18歳
木村 誠二 DF FC東京U-18 18歳
安部 柊斗 MF 明治大学 22歳
紺野 和也 MF 法政大学 22歳

OUT
オ ジェソク DF ガンバ大阪 30歳
大森 晃太郎 MF ジュビロ磐田 27歳
岡崎 慎 DF 清水エスパルス 21歳
廣末 陸 GK FC町田ゼルビア 21歳
ユ インス MF 城南FC 25歳
野澤 英之 MF ヴァンフォーレ甲府 25歳
山田 将之 DF ツエーゲン金沢 25歳
ナッタウット FW バンコクユナイテッドFC 22歳

レアンドロ、アダイウトンというJ1で実績のある外国人選手の加入が決まっています。

2020年シーズンの予想フォーメーション


FW     永井    ディエゴ
    (田川)
MF   東          レアンドロ
 (アダイウトン)
      高萩   橋本
     (米本)  (平川)
DF 小川  渡辺   森重   室屋

GK        林

デイフェンスラインに関しては昨年とほぼ同じ布陣になりそうですね。
オフェンス陣に関しては新加入のレアンドロ、アダイウトンが先発メンバーに名を連ねるのでは
ないかと思われます。
2019年シーズンは2位で終えましたが、2020年シーズンはどのような展開になるでしょうか。


2019年シーズン

まずま移籍選手を確認してみましょう。

2019年シーズンの主な移籍情報

IN
ジャエル FW グレミオFBPA 30歳
ナ サンホ MF 光州FC 22歳
田川 亨介 FW サガン鳥栖 20歳
久保 建英 MF 横浜F・マリノス 18歳
ナッタウット FW バンコクユナイテッドFC 21歳
アルトゥール シルバ MF CAヴォトゥポランゲンセ 24歳
ユ インス MF アビスパ福岡 24歳
児玉 剛 GK モンテディオ山形 31歳
宮崎 幾笑 MF アルビレックス新潟 21歳
ディエゴ オリヴェイラ FW 柏レイソル 28歳
中村 拓海 DF 東福岡高校 18歳
渡辺 剛 DF 中央大学 22歳

OUT
リッピ ヴェローゾ MF FCリヴィウ
柳 貴博 DF モンテディオ山形
米本 拓司 MF 名古屋グランパス
廣末 陸 GK レノファ山口FC
リンス FW ヴァンフォーレ甲府
前田 遼一 FW FC岐阜
田邉 草民 MF アビスパ福岡
大久保 択生 GK サガン鳥栖
平岡 翼 MF 栃木SC 23歳
富樫 敬真 FW 横浜F・マリノス
山田 将之 DF FC町田ゼルビア
ジャキット MF バンコクユナイテッドFC
梶山 陽平 MF 引退
久保建英 FW レアルマドリード
太田宏介 DF 名古屋グランパス

梶山陽平が引退を発表しています。
少し残念な気がしていますね。指導者としてのキャリアに期待したいですね。

2019年シーズンの予想フォーメーション


FW    永井  ディエゴ
   (田川)
MF   東       三田
  (大森)
     高萩  橋本
    (米本) (平川)
DF 小川 渡辺  森重  室屋

GK       林

久保選手がレアルマドリードへ移籍しましたが、日本代表にも再度選出された永井選手を初め、攻撃陣は好調を維持していますね。
リーグ優勝も現実味を帯びてきました。

世代別日本代表にも名を連ねる田川亨介には主軸としての活躍が期待されるでしょう。
左サイドバックの小川選手もそうですが、若手選手が台頭してきていますね。





2018年シーズンの動向

昨シーズン開始前に大久保嘉人などの大型補強をしたにも関わらず、Jリーグ13位、Jリーグ杯準々決勝敗退、天皇杯2回戦敗退と不本意な成績で終えてしまったFC東京。
シーズン終了後にはガンバ大阪にて数々のタイトル獲得を成し遂げた長谷川健太監督が就任する事が決まっている。
悲願のJリーグ初優勝に向けて長谷川監督含め、フロント陣がどのような戦略をとろうとしているのか予想してみたいと思います。

2018年シーズンの主な移籍情報

大久保嘉人の他数名の選手の出入りが発生しています。

【加入選手】
富樫敬真  ← 横浜Fマリノス
ディエゴオリベイラ ← 柏レイソル
大森晃太郎 ← ヴィッセル神戸

【移籍選手】
大久保嘉人 → 川崎フロンターレ
ピーターウタカ → サンフレッチェ広島
徳永悠平 → Vファーレン長崎
石川直宏 → 引退

2018年シーズンの主なフォーメーション

FW    久保 ディエゴ
        (前田)
MF   東       大森
  (梶山)     (永井)
     高萩  橋本
    (米本) (平川)
DF 太田 丸山  森重  室屋
 (小川)   (チャン)
GK       林

2018シーズンはやはり久保健英にかかる期待が大きいでしょう。2017シーズンは主にJ3を主戦場としてきたが、今シーズンは恐らくJ1で数多くの試合に出場する事になるのではと考えられますね。

またヴィッセル神戸から移籍加入した大森晃太郎にも期待がかかる。ガンバ大阪時代に師弟関係を築き上げただけに、長谷川監督の戦略をいち早く理解し、実践できる数少ない選手となるだろう。久保健英とのホットラインを築く事が出来れば、得点力も間違い無く上がることになるだろうと思われます。





Jリーグ各チームの移籍情報・フォーメーションのご紹介

北海道エリア
コンサドーレ札幌
東北エリア
ベガルタ仙台|モンテディオ山形
関東エリア
鹿島アントラーズ|柏レイソル|ジェフ・ユナイテッド千葉|浦和レッズ|大宮アルディージャ|FC東京|東京ヴェルディ|川崎フロンターレ|横浜Fマリノス|横浜FC|湘南ベルマーレ
北信越・東海エリア
アルビレックス新潟|松本山雅FC|ヴァンフォーレ甲府|清水エスパルス|ジュビロ磐田|名古屋グランパス
関西エリア
ガンバ大阪|セレッソ大阪|京都サンガ|ヴィッセル神戸
中国エリア
サンフレッチェ広島|ファジアーノ岡山|レノファ山口
四国エリア
愛媛FC|徳島ヴォルティス
九州エリア
アビスパ福岡|サガン鳥栖|V・ファーレン長崎|ロアッソ熊本




Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA