サッカードイツ代表のベストメンバー・フォーメーションを読む

ドイツ代表

ドイツ代表の直近の主な招集メンバーです。




ロシアワールドカップ

ロシアワールドカップのフォーメーション

ワールドカップ過去4回の優勝経験を持つドイツ代表。
ロシアワールドカップにどのようなメンバー・フォーメーションで挑むのが
ベストなのか予想してみましょう。

筆者が予想するメンバーは以下の通りです。

FW      ヴェルナー
.     (ライプツィヒ)
.     【マリオ・ゴメス】
. ドラクスラー        ミュラー
. (パリSG)      (バイエルン)
MF     メスト・エジル
.       (アーセナル)
.    トニクロース   ケディラ
.   (レアルマドリー)(ユベントス)
DF ヘクター          キミッヒ
. (ケルン)
.     フンメルス  ポアテング

GK      テアシュテーゲン

攻撃の中心はやはりエジルでしょう。
類い希な攻撃センスはブラジル大会でも発揮されましたが、
ロシア大会においても相手チームの脅威となるでしょう。

またその後方にポジションをとるクロースとケディラに関しても
好守共に非常にハイレベルな選手と言って良いでしょう。

ドイツ代表は5回目のワールドカップ優勝を勝ち取っても全く
不思議ではない状態と言えるでしょう。
 

 

ドイツ代表の試合観戦、ドイツ(ヨーロッパ)旅行におすすめの付随商品ご紹介

VISAカード

海外旅行をするのであれば、一枚クレジットカードを作っておいた方がよいでしょう。

様々なクレジットカードがありますが、VISAカードであれば世界中のあらゆる店舗で使用する事が可能でしょう。

ヨーロッパの場合、現金であれば、当然ユーロを持たなければならないので、両替などを考慮すると、カード払いが可能な店舗はなるべくカードで払った方が良いでしょう。
旅費をカードで支払う事で海外旅行傷害保険にも加入する事が出来ますので旅行時のトラブルにも安心でしょう。
日常生活の支払いや買い物でポイントを貯め、貯まったポイントをマイルに変換する。そして格安ホテルを予約し、海外旅行をする。という一つの生活サイクルが出来上がると非常にリーズナブルに海外サッカー観戦が楽しめるのではないかと思います。
gifbanner?sid=3463476&pid=885907639 - サッカードイツ代表のベストメンバー・フォーメーションを読む三井住友VISAクラシックカード
 

SBIネオモバイル証券

ヨーロッパへの海外旅行やドイツ代表のサッカー観戦のために気軽に始められるモバイル投資はいかがでしょうか?

お持ちのTポイントで投資を始める事が出来る今話題のSBIネオモバイル証券のご紹介をしたいと思います。
ネオモバイル証券は、毎月200円(税込み216円)のサービス利用料を払う事で50万円以内の株式であれば何度でも取引をする事が可能になる新しいモバイル証券です。
その支払った200円もモバイル証券から毎月同額の200ポイントが還元されるため、実質無料で投資が可能になります。

しかも、お持ちのTポイントを投資に回す事が出来るため、日常生活(コンビニなど)の買い物で貯まったポイントを投資に回す事が出来ます。
サッカー関連の日本株式ですと以下のような会社があり、株主となると、実質会社経営権の一部を持つこととなります。

・デサント(umbro、lecoq等) 1株 約1800円
・アシックス 1株 約1200円
100株集めると株主優待券などをもらえるため関連商品を割安で購入したりする事も可能になります。

親会社のSBIホールディングスは東証一部上場企業であり、資金を安心して預けられる証券会社と言えるでしょう。

何十万も資金を用意する必要はなく、余剰のTポイントを無駄なく投資に回す事が出来る。

海外サッカー観戦などの資金確保のために、ネオモバイル証券のTポイント投資を始てみてはいかがでしょうか。
その余っているTポイントで投資してみませんか?【SBIネオモバイル証券】
0 - サッカードイツ代表のベストメンバー・フォーメーションを読む



世界主要国の代表チームのメンバー・フォーメーション

ヨーロッパ
スペイン|フランス|イタリア|ドイツ|オランダ|ポルトガル|ベルギー|イングランド|デンマーク|スウェーデン|ロシア|セルビア|スイス|クロアチア|ポーランド|ノルウェー

南米・北中米
ブラジル|アルゼンチン|ウルグアイ|コロンビア|メキシコ

アフリカ
エジプト|ナイジェリア|モロッコ|セネガル

アジア・オセアニア
日本|韓国|オーストラリア





ヨーロッパ主要クラブの移籍情報・動向

リーガエスパニョーラ
FCバルセロナ|レアルマドリード|アトレティコマドリード|バレンシア|セビージャ|レアルソシエダ|ビジャレアルCF|グラナダCF|エイバル|SDウエスカ

イングランドプレミアリーグ
マンチェスターユナイテッド|マンチェスターシティ|リヴァプール|アーセナル|チェルシー|トットナム|レスターシティ|ウォルヴァーハンプトン|エヴァートン

イタリアセリエA
ユベントス|ACミラン|インテル|ナポリ|ASローマ|ラツィオ|アタランタ|フィオレンティーナ|ボローニャ

ドイツブンデスリーガ
バイエルンミュンヘン|ドルトムント|ライプツィヒ|ボルシアMG|フランクフルト

フランスリーグアン
パリサンジェルマン|リヨン|マルセイユ|リール・メトロポール|ASモナコ

オランダエールディビジ
アヤックス|PSV|フェイエノールト

ポルトガルリーグ
FCポルト|SLベンフィカ|スポルティング



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA