サッカー日本代表のベストメンバー・フォーメーションを読む

.jpg?fit=640%2C423&ssl=1 - サッカー日本代表のベストメンバー・フォーメーションを読む

2022年カタールワールドカップに向けて

2022年に開催されるカタールワールドカップ予選に向けたメンバーが発表されています。
海外で活躍する選手が増え、選手選考の選択肢も多くなってきていますね。

予想メンバー・フォーメーションは以下の通りです。

FW       大迫
.       (古橋)
MF 南野         久保
.  (三苫)   鎌田   (伊東)
.       (堂安)
.      柴崎   遠藤
.     (田中   守田)
DF 長友        酒井(宏)
.  (中山) 吉田  富安 (山根)
.     (板倉  植田)

GK      権田
.       (谷)

ワントップは大迫、そしてセルティックで得点を量産している古橋に期待ですね。中盤に関しては久保建英は右サイドでしょうか。
同じ東京オリンピック世代の堂安やベルギーで活躍する伊東も選択肢に入りそうですが予想が難しいところですね。
ディフェンスラインに関してはは今までの国際試合をベースにメンバーを決めていくのではないでしょうか。
今後の左サイドバックには東京五輪でも活躍した中山に期待でしょう。
また現代表には未選出ながらも欧州移籍を決めたFW三苫、MF田中(碧)らにも今後の代表チームでの活躍に期待したいですね。
これからのメンバー選考も非常に楽しみです。


2021年 国際親善試合

6月3日 日本五輪代表戦



3月25日 韓国代表戦

【出場メンバー・フォーメーション】
FW       大迫
      (浅野)
MF 南野         伊東
 (脇坂)  鎌田  (古橋)
       (江坂)
      遠藤  守田
         (川辺)
DF 佐々木        山根
 (小川) 吉田  富安

GK       権田

2020年 国際親善試合

11月17日 メキシコ代表戦


2019年 ワールドカップ予選

タジキスタン戦




ロシアワールドカップ

ロシアワールドカップの日本代表フォーメーションを振り返っておきましょう。
主なフォーメーションは以下の通りですね。

FW      大迫
       (岡崎)
  乾          原口
(宇佐美)      (本田)
MF      柴崎
       (香川)
    長谷部  山口
      (大島)
 長友          酒井(宏)
     吉田  昌子
      (植田)

GK      川島
       (中村)

オフェンス陣に関しては、大迫、乾、原口が攻撃の中心として活躍していました。
中盤に関しては柴崎、長谷部らが中心となり、香川、本田らがアクセントを生み出していました。
ディフェンスラインに関しては海外で活躍する長友、吉田、昌子、酒井らが主に起用されていましたね。

世界主要国の代表チームのメンバー・フォーメーション





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。