サッカーポーランド代表のベストメンバー・フォーメーションを読む

.jpg?fit=640%2C400&ssl=1 - サッカーポーランド代表のベストメンバー・フォーメーションを読む

ポーランド代表

ヨーロッパの古豪サッカーポーランド代表。
ヨーロッパトップリーグで活躍する選手が揃い、派手さはないものの、非常にレベルの高いチームと言えるでしょう。

2018ロシアワールドカップ

ロシアワールドカップにどのようなメンバー・フォーメーションで挑むのがベストなのか予想してみたいと思います。

筆者が予想するメンバーは以下の通りです。

FW       レヴァンドフスキ
.      (バイエルンミュンヘン)
.         ミリク
.        (ナポリ)
MF
.  グロシツキ         ブワシチュコフスキ
. (ハルシティ)        (ヴォルフスブルグ)
.     モンチニスキ    クリホビアク
.    (クラクフ)  (ウェストブロミッチ)

DF イェンドジェイチク        ピシュチク
.  (ワルシャワ)        (ドルトムント)
.     パズダン    グリク
.    (ワルシャワ)   (モナコ)

GK       ファビアニスキ
.        (スウォンジー)

※()内は所属クラブです。

攻撃陣は絶対的エースであるレヴァンドフスキを中心となるでしょう。
ドルトムントに所属していた頃は香川真司ともプレーし、日本の皆さんにもお馴染みの選手と言えるでしょう。
その他の選手も個々のフィジカルのレベルが高く、組織的な攻撃、守備をするレベルの高いチームではないでしょうか。
未だ優勝経験こそありませんが、今回のワールドカップでどこまで勝ち上がれるのか注目です。




世界主要国の代表チームのメンバー・フォーメーション





ヨーロッパ主要クラブの移籍情報・動向

スコットランドリーグ
セルティックFC
ベルギーリーグ
シント=トロイデンVV




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。