サッカーポーランド代表のベストメンバー・フォーメーションを読む

ポーランド代表

ヨーロッパの古豪サッカーポーランド代表。
ヨーロッパトップリーグで活躍する選手が揃い、派手さはないものの、非常にレベルの高いチームと言えるでしょう。

2018ロシアワールドカップ

ロシアワールドカップにどのようなメンバー・フォーメーションで挑むのがベストなのか予想してみたいと思います。

筆者が予想するメンバーは以下の通りです。

FW       レヴァンドフスキ
.      (バイエルンミュンヘン)
.         ミリク
.        (ナポリ)
MF
.  グロシツキ         ブワシチュコフスキ
. (ハルシティ)        (ヴォルフスブルグ)
.     モンチニスキ    クリホビアク
.    (クラクフ)  (ウェストブロミッチ)

DF イェンドジェイチク        ピシュチク
.  (ワルシャワ)        (ドルトムント)
.     パズダン    グリク
.    (ワルシャワ)   (モナコ)

GK       ファビアニスキ
.        (スウォンジー)

※()内は所属クラブです。

攻撃陣は絶対的エースであるレヴァンドフスキを中心となるでしょう。
ドルトムントに所属していた頃は香川真司ともプレーし、日本の皆さんにもお馴染みの選手と言えるでしょう。
その他の選手も個々のフィジカルのレベルが高く、組織的な攻撃、守備をするレベルの高いチームではないでしょうか。
未だ優勝経験こそありませんが、今回のワールドカップでどこまで勝ち上がれるのか注目です。




世界主要国の代表チームのメンバー・フォーメーション

ヨーロッパ
スペイン|フランス|イタリア|ドイツ|オランダ|ポルトガル|ベルギー|イングランド|デンマーク|スウェーデン|ロシア|セルビア|スイス|クロアチア|ポーランド|ノルウェー

南米・北中米
ブラジル|アルゼンチン|ウルグアイ|コロンビア|メキシコ

アフリカ
エジプト|ナイジェリア|モロッコ|セネガル

アジア・オセアニア
日本|韓国|オーストラリア



ヨーロッパ主要クラブの移籍情報・動向

リーガエスパニョーラ
FCバルセロナ|レアルマドリード|アトレティコマドリード|バレンシア|セビージャ|レアルソシエダ|ビジャレアルCF|グラナダCF|エイバル|SDウエスカ

イングランドプレミアリーグ
マンチェスターユナイテッド|マンチェスターシティ|リヴァプール|アーセナル|チェルシー|トットナム|レスターシティ|ウォルヴァーハンプトン|エヴァートン

イタリアセリエA
ユベントス|ACミラン|インテル|ナポリ|ASローマ|ラツィオ|アタランタ|フィオレンティーナ|ボローニャ

ドイツブンデスリーガ
バイエルンミュンヘン|ドルトムント|ライプツィヒ|ボルシアMG|フランクフルト

フランスリーグアン
パリサンジェルマン|リヨン|マルセイユ|リール・メトロポール|ASモナコ

オランダエールディビジ
アヤックス|PSV|フェイエノールト

ポルトガルリーグ
FCポルト|SLベンフィカ|スポルティング



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA