フランクフルトの戦略は?メンバー・フォーメーションを読む

ドイツブンデスリーガに所属するフランクフルト

元日本代表の長谷部誠選手、また日本代表にも選出された鎌田大地選手が所属するフランクフルト。
その戦略・フォーメーションを読み解いてみたいと思います。

フランクフルトはどのようなサッカーをするのか?

ブンデスリーガのハイライトです。
鎌田選手が活躍していますね。
gifbanner?sid=3463476&pid=885913245 - フランクフルトの戦略は?メンバー・フォーメーションを読む
期間限定視聴料等2000円分プレゼント!ブンデス、セリエA、ベルギー、ポルトガルリーグ放送を観るならスカパーのサッカーセット!月額2759円(税抜)!簡単申込


2020年-2021年シーズン

2020年-2021年シーズンの主な移籍情報

主な選手の移籍情報です。

【IN】
シュテフェン・ツバー MF 29 ← シュトゥットガルト
ラフナール・アヘ MF 22 ← スパルタ・ロッテルダム
フルスティッチ MF 24 ← フローニンゲン

【OUT】
ヤン・ツィマーマン GK 35 → 引退
マルコ・ルス DF 35 → 引退
ジェルソン・フェルナンデス MF 34 → 引退
ガチノヴィッチ MF 25 → ホッフェンハイム
パシエンシア FW 26 → シャルケ

スイス代表ステファン・ツバーの加入が決まっています。
ポルトガル代表FWパシエンシアのシャルケへの移籍、また多くのベテラン選手の引退が発表されています。

2020年-2021年シーズンの予想フォーメーション

予想フォーメーションです。

FW     アンドレ・シウバ   バス・ドスト
      (アヘ)
MF          鎌田
  コスティッチ          シュテファン・ツバー
(フルスティッチ)         (ダ・コスタ)
       ローデ   ドミニク・コール
     (ジブリル・ソウ)

DF   ヒンターエッガー 長谷部  エイブラハム
       (エリック・ドゥルム)

GK         トラップ

オフェンス陣はポルトガル代表FWアンドレ・シウヴァ、FWパシエンシアの2トップを軸に、高さのあるバス・ドスト、日本代表鎌田、また新加入のスイス代表MFステファン・ツバーを組み合わせたフォーメーションになるのではないでしょうか。
チーム一のベテラン選手となった長谷部選手は、最終ライン、またはボランチのポジションでとチームのまとめ役として期待がかかるでしょう。



2019年-2020年シーズン

2019年-2020年シーズンの移籍情報

まずは主力選手の移籍情報を確認してみましょう。

IN
フェリックス・ヴィートワルト GK デュイスブルク
エリック・デュルム DF ハダースフィールド
トゥタ DF サンパウロ
ジブリル・ソウ MF ヤングボーイズ
ドミニク・コール MF レヴァークーゼン
鎌田 大地 MF シント=トロイデン
ニコライ・ミュラー MF ハノーファー
デヤン・ヨヴェリッチ FW レッドスター
ケヴィン・トラップ GK パリ・サンジェルマン
マルティン・ヒンテレッガー DF アウクスブルク
フィリプ・コスティッチ MF ハンブルガーSV
セバスティアン・ローデ MF ドルトムント

OUT
イェトロ・ウィレムス DF ニューカッスル ※レンタル移籍
トゥタ DF コルトレイク  ※レンタル移籍
ルカ・ヨヴィッチ FW  レアル・マドリード
ブラニミール・フルゴタ FW  グロイター・フュルト
セバスチャン・アレ FW  ウエストハム
ダニー・ブルーム FW ボーフム

昨シーズン得点を量産したルカ・ヨヴィッチは久保建英選手が在籍するレアルマドリードへ移籍を決めています。
新加入選手の中で注目はレッドスターから加入のデヤン・ヨヴェリッチ選手でしょう。
これからの活躍に期待です。

2019年-2020年シーズンのユニフォーム

q? encoding=UTF8&MarketPlace=JP&ASIN=B0821474SQ&ServiceVersion=20070822&ID=AsinImage&WS=1&Format= SL250 &tag=morimotoj 22 - フランクフルトの戦略は?メンバー・フォーメーションを読む

¥3,999 ~amazon

今シーズンのフランクフルトのユニフォームはかなり目立ちますね。

2019年-2020年シーズンの主なフォーメーション

FW       アンドレ・シウバ
      (バス・ドスト)

MF  鎌田         ミュラー
       ガチノヴィッチ

    長谷部  フェルナンデス
    (ルーカス・トロ)

DF エリック・ドゥルム       ダ・コスタ

     サルセド  ヌディカ

GK       レノウ

鎌田選手、長谷部選手共にチームの主力として期待がかかるでしょう。
レアルマドリードに移籍したルカ・ヨヴィッチ選手に代わるワントップにはアンドレシウヴァの起用が考えられますね。



フランクフルトの試合観戦、ドイツ旅行におすすめの商品ご紹介

いかがでしょうか。フランクフルトなどの試合を観戦するだけで改めてサッカーというスポーツの素晴らしさを感じて頂けるのではないでしょうか。

現在ドイツブンデスリーガで活躍を続けるフランクフルト。日本人選手の活躍も見逃せませんね。

ドイツブンデスリーガを一度観戦すると、その圧倒的なスピードとパワーに圧倒される事は間違いないと思います。

サッカーに打ち込んでいるお子さんであれば、本場の試合を観戦する事で、自分自身の成長にとても良い刺激になるでしょう。

本場のサッカーを観戦してみようとお考えの方はドイツブンデスリーガのトップリーグの試合を一事度観戦されてみてはいかがでしょうか。

VISAカード

aa384a499446679f50cf76ec01a0cf20 300x221 - フランクフルトの戦略は?メンバー・フォーメーションを読む
海外旅行をするのであれば、一枚クレジットカードを作っておいた方がよいでしょう。

様々なクレジットカードがありますが、VISAカードであれば世界中のあらゆる店舗で使用する事が可能でしょう。

ドイツの場合、現金であれば、ユーロを持たなければならないので、両替などを考慮すると、カード払いが可能な店舗はなるべくカードで払った方が良いでしょう。

旅費をカードで支払う事で海外旅行傷害保険にも加入する事が出来ますので旅行時のトラブルにも安心でしょう。

日常生活の支払いや買い物でポイントを貯め、貯まったポイントをマイルに変換する。そして格安ホテルを予約し、海外旅行をする。

そのような一つの生活サイクルが出来上がると非常にリーズナブルに海外サッカー観戦が楽しめるのではないかと思います。

gifbanner?sid=3463476&pid=885907639 - フランクフルトの戦略は?メンバー・フォーメーションを読む三井住友VISAクラシックカード

SBIネオモバイル証券

c7bf06636ef041ced56a0469f4c4d507 300x225 - フランクフルトの戦略は?メンバー・フォーメーションを読む
ヨーロッパへの海外旅行やフランクフルトのサッカー観戦のために気軽に始められるモバイル投資はいかがでしょうか?

お持ちのTポイントで投資を始める事が出来る今話題のSBIネオモバイル証券のご紹介をしたいと思います。

ネオモバイル証券は、毎月200円(税込み216円)のサービス利用料を払う事で50万円以内の株式であれば何度でも取引をする事が可能になる新しいモバイル証券です。

その支払った200円もモバイル証券から毎月同額の200ポイントが還元されるため、実質無料で投資が可能になります。

しかも、お持ちのTポイントを投資に回す事が出来るため、日常生活(コンビニなど)の買い物で貯まったポイントを投資に回す事が出来ます。

サッカー関連の日本株式ですと以下のような会社があり、株主となると、少しおおげさな話ですが実質会社経営権の一部を持つこととなります。

・デサント(umbro、lecoq等) 1株 約1800円
・アシックス 1株 約1200円

100株集めると株主優待券などをもらえるため関連商品を割安で購入したりする事も可能になりますね。

親会社のSBIホールディングスは東証一部上場企業であり、資金を安心して預けられる証券会社と言えるでしょう。

何十万も資金を用意する必要はなく、余剰のTポイントを無駄なく投資に回す事が出来る。

海外サッカー観戦などの資金確保、将来の本格的な投資への一歩として、ネオモバイル証券のTポイント投資を始てみてはいかがでしょうか。

その余っているTポイントで投資してみませんか?【SBIネオモバイル証券】
0 - フランクフルトの戦略は?メンバー・フォーメーションを読む



ヨーロッパ主要クラブの移籍情報・動向

リーガエスパニョーラ
FCバルセロナ|レアルマドリード|アトレティコマドリード|バレンシア|セビージャ|レアルソシエダ|ビジャレアルCF|グラナダCF|エイバル|SDウエスカ

イングランドプレミアリーグ
マンチェスターユナイテッド|マンチェスターシティ|リヴァプール|アーセナル|チェルシー|トットナム|レスターシティ|ウォルヴァーハンプトン|エヴァートン

イタリアセリエA
ユベントス|ACミラン|インテル|ナポリ|ASローマ|ラツィオ|アタランタ|フィオレンティーナ|ボローニャ

ドイツブンデスリーガ
バイエルンミュンヘン|ドルトムント|ライプツィヒ|ボルシアMG|フランクフルト

フランスリーグアン
パリサンジェルマン|リヨン|マルセイユ|リール・メトロポール|ASモナコ

オランダエールディビジ
アヤックス|PSV|フェイエノールト

ポルトガルリーグ
FCポルト|SLベンフィカ|スポルティング





世界主要国の代表チームのメンバー・フォーメーション

ヨーロッパ
スペイン|フランス|イタリア|ドイツ|オランダ|ポルトガル|ベルギー|イングランド|デンマーク|スウェーデン|ロシア|セルビア|スイス|クロアチア|ポーランド|ノルウェー

南米・北中米
ブラジル|アルゼンチン|ウルグアイ|コロンビア|メキシコ

アフリカ
エジプト|ナイジェリア|モロッコ|セネガル

アジア・オセアニア
日本|韓国|オーストラリア



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA