川崎フロンターレの戦略は?メンバー・フォーメーションのご紹介

J1連覇の翌年2019年シーズンは4位の成績で終えた川崎フロンターレ。
移籍情報・チームメンバーを読み取りながら、2020年シーズンの川崎フロンターレの戦略、フォーメーションを考えてみたいと思います。

川崎フロンターレはどのようなサッカーをするのか?

昨シーズンのプレー・ゴール集をまとめた動画です。
選手間の距離感をバランス良く保ち、チームとしてパス交換をしながら崩していくイメージが共有されています。

技術・判断スキルの高い選手が集まっているため、ボール支配率で相手を上回る事が多いチームですね。

川崎フロンターレと対戦する相手チームはディフェンスに回る時間帯が非常に長く感じるのではないでしょうか。

gifbanner?sid=3463476&pid=885906472 - 川崎フロンターレの戦略は?メンバー・フォーメーションのご紹介J1リーグ戦、ぜんぶ、生! スカパー!簡単申込


2020年シーズン

2019年シーズンはJ1 4位の結果で終えた川崎フロンターレ。
まずは移籍情報を確認しておきましょう。

2020年シーズンの主な移籍情報

IN
ジェジエウ DF パラナ・クルーベ 25歳
馬渡 洋樹 GK 愛媛FC 25歳
藤嶋 栄介 GK レノファ山口FC 27歳
山根 視来 DF 湘南ベルマーレ 26歳
丹野 研太 GK セレッソ大阪 33歳
宮代 大聖 FW レノファ山口FC 19歳
神谷 凱士 DF 東海学園大学 22歳
宮城 天 FW 川崎フロンターレU-18 18歳
イサカ ゼイン MF 桐蔭横浜大学 22歳
三笘 薫 MF 筑波大学 22歳
旗手 怜央 FW 順天堂大学 22歳

OUT
タビナス ジェファーソン DF ガンバ大阪 21歳
鈴木 雄斗 MF 松本山雅FC 26歳
奈良 竜樹 DF 鹿島アントラーズ 26歳
マギーニョ DF 横浜FC 28歳
阿部 浩之 MF 名古屋グランパス 30歳
ポープ ウィリアム GK ファジアーノ岡山 25歳
遠野 大弥 FW アビスパ福岡 20歳
赤崎 秀平 FW ベガルタ仙台 28歳
馬渡 和彰 DF 湘南ベルマーレ 28歳
知念 慶 FW 大分トリニータ 24歳
新井 章太 GK ジェフユナイテッド千葉 31歳

奈良竜樹、阿部浩之、知念慶などの主力選手の移籍が決まっています。

2020年シーズンのフォーメーション予想

FW   レアンドロダミアン   小林
.     (旗手)          (宮代)

MF   長谷川          家長
.  (齋藤)        (脇坂)
.       大島   田中
.      (守田) (中村)

DF    登里    谷口   ジェジウ   車屋
.
Gk         チョン

昨シーズンとはかなりの選手が入れ替わりそうですね。
注目は順天堂大学から加入するU-23代表FW旗手玲央選手でしょうか。
若干高年齢化する強力オフェンス陣の中で、どこまで試合で活躍出来るのか非常に楽しみですね。

またディフェンスラインについても、馬渡、奈良の両選手が移籍した事により、
新加入の山根、神谷の両選手には期待がかかるでしょう。


2019年シーズン

2018年シーズンJ1連覇という素晴らしい成績で終えた川崎フロンターレ。
2019年シーズンはJ1 3連覇に期待がかかると同時にアジアチャンピオンズリーグでの戦いぶりにも注目が集まりますね。
果たして今シーズンはどのような戦略・フォーメーションで戦っていくのでしょうか。

2019年シーズンの移籍情報

まずは移籍情報を確認してみましょう。

【IN】
藤嶋 栄介 GK レノファ山口FC 27歳
ジェジエウ DF パラナ・クルーベ 25歳
マギーニョ DF ヴィラ・ノヴァFC 27歳
山村 和也 MF セレッソ大阪 29歳
馬渡 和彰 DF サンフレッチェ広島 27歳
レアンドロ ダミアン FW SCインテルナシオナル29歳
原田 虹輝 MF 昌平高校 18歳

【OUT】
板倉 滉 DF マンチェスター・シティFC 22歳
赤崎 秀平 FW 名古屋グランパス 27歳
エドゥアルド DF 松本山雅FC 26歳
エウシーニョ DF 清水エスパルス 29歳
武岡 優斗 DF ヴァンフォーレ甲府 32歳
森谷 賢太郎 MF ジュビロ磐田 30歳
三好 康児 MF 横浜F・マリノス 22歳
タビナス ジェファーソン DF FC岐阜 20歳
ポープ ウィリアム GK 大分トリニータ 24歳
田坂 祐介 MF ジェフユナイテッド千葉 33歳

即戦力となる山村選手の獲得は大きいですね。
エドゥアルド、エウシーニョの両外国人選手が移籍したのは少し痛手でしょう。入れ替わりで入る新たな外国人選手のレアンドロダミアンを始め、どのようなプレーを見せてくれるのか楽しみですね。

また高卒新人の原田虹輝選手にも注目です。ハイレベルな川崎フロンターレのサッカーにいち早く適応して活躍して欲しいですね。

2019年シーズンのフォーメーション予想

FW       レアンドロダミアン  小林
.       (知念、山村)

MF   齋藤           家長
. (長谷川)        (阿部)
.     大島   中村
.    (守田) (田中)

DF   車屋   谷口  ジェジウ  馬渡
.   (登里)     (奈良)
Gk          チョン

J1 連覇に伴い、潤沢な資金を手にしている川崎フロンターレ。
基本フォーメーションは4-4-2でしょうか。4-5-1のフォーメーションになる事も考えられそうです。
所属選手を眺めているとJ1で戦えそうなチームが2つ出来そうな選手層になってきました。

新たに加入したレアンドロダミアンには新たな攻撃の起点としての期待がかかるでしょう。
またセレッソから加入した山村には様々なポジションでの起用が予想されますね。
ACLとのターンオーバーを見据えて、様々なフォーメーションに対応出来るように、各ポジションの選手層を厚くしていきたいところでしょう。

果たして川崎フロンターレはJ1 3連覇という偉業を果たすことは出来るのでしょうか。




2018年シーズン

2017年シーズンのJリーグ王者である川崎フロンターレ。
先日スポーツ紙を賑わせたFC東京 大久保嘉人の復帰、横浜Fマリノスから齋藤学 加入というサプライズもありました。

戻り加入となる大久保嘉人に関しては長年川崎フロンターレでプレーしていた事もあり、連携面で大きな問題は無いと考えられますが、今年躍進した小林悠とターンオーバーで出場するパターンが現実的ではないでしょうか。
小林悠と共存するよりはどちらか片方がワントップで出場した方が攻撃時のターゲットが決まりやすく、チームとしての得点力が高まるのではないかと考えています。
齋藤に関してはシャドーストライカーのポジションになると思われるが、先発メンバー争いにも要注目ですね。

また川崎フロンターレユース育ちの三好康児がベガルタ仙台に一年間レンタル移籍する事になりました。本人のポテンシャルや今期の試合出場時間を考慮すると移籍もやむなしかと考えてしまうのだが、一年間とはいえチームにとっては痛手であるでしょう。成長した姿でチームに帰ってきて欲しいとチームフロントも望んでいることでしょう。

その反面、一時期ガンバ大阪への移籍が取り上げられていた家長がチームに残留してくれたのは非常に大きいと思われます。来年はさらにチームへフィットし、得点を量産する事になるでしょう。

今のところ大久保嘉人、齋藤学以外にビッグネームの加入は報じられてはいないですが、アジアチャンピオンズリーグを戦い抜くために全体的な選手層を厚くしていく必要がある。ルーキーの守田、脇阪の活躍に期待したいですね。

2018年シーズンの主なフォーメーション

FW       小林
   (大久保、知念)
MF   家長   中村   阿部
 (齋藤) (大島) (長谷川)
    大島   エドゥアルドネット

DF 車屋   谷口  エドゥアルド エルシーニョ
(登里)
Gk       チョン

2019年はアジアチャンピオンズリーグを戦っていく事を考えますと、DFとMFに即戦力の選手を数名補強しておきたいところではないでしょうか。




Jリーグ各チームの移籍情報・フォーメーションのご紹介

北海道エリア

コンサドーレ札幌

東北エリア

ベガルタ仙台|モンテディオ山形

関東エリア

鹿島アントラーズ|柏レイソル|ジェフ・ユナイテッド千葉|浦和レッズ|大宮アルディージャ|FC東京|東京ヴェルディ|川崎フロンターレ|横浜Fマリノス|横浜FC|湘南ベルマーレ

北信越・東海エリア

アルビレックス新潟|松本山雅FC|ヴァンフォーレ甲府|清水エスパルス|ジュビロ磐田|名古屋グランパス

関西エリア

ガンバ大阪|セレッソ大阪|京都サンガ|ヴィッセル神戸

中国エリア

サンフレッチェ広島|ファジアーノ岡山|レノファ山口

四国エリア

愛媛FC|徳島ヴォルティス

九州エリア

アビスパ福岡|サガン鳥栖|V・ファーレン長崎|ロアッソ熊本




Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA