アビスパ福岡の戦略は?メンバー・フォーメーションを読む。

2021年シーズン

昨シーズンJ2 2位の成績で終え、久々のJ1復帰を決めたアビスパ福岡
2021年の戦略はいかに。

2021年シーズンの主な移籍情報

確定している主な移籍選手です。

IN
杉本 太郎 MF ← 松本山雅FC 24歳
ジョルディ クルークス MF ← ローダJC 26歳
エミル サロモンソン DF ← サンフレッチェ広島 31歳
宮 大樹 DF ← サガン鳥栖 24歳
志知 孝明 DF ← 横浜FC 27歳
渡 大生 FW ← 大分トリニータ 27歳
森山 公弥 DF ← アビスパ福岡U-18 18歳
奈良 竜樹 DF ← 鹿島アントラーズ 27歳
ブルーノ メンデス FW ← デポルティーボ マルドナド 26歳
ジョルディ クルークス MF ← ローダJC 27歳

OUT
増山 朝陽 MF → ヴィッセル神戸 23歳
松本 泰志 MF → サンフレッチェ広島 22歳
上島 拓巳 DF → 柏レイソル 23歳
遠野 大弥 FW → 川崎フロンターレ 21歳
藤井 悠太 DF → ザスパクサツ群馬 29歳
篠原 弘次郎 DF → 松本山雅FC 29歳
木戸 皓貴 FW → モンテディオ山形 25歳
福満 隆貴 MF → セレッソ大阪 28歳

大分トリニータからFW渡大生の加入が決まっています。
またMF増山朝陽のヴィッセル神戸復帰が決まっています。

2021年シーズンの予想フォーメーション


FW      遠野   ファンマ
     (ブルーノ・メンデス 渡)

MF 石津           ジョルディ・クルークス
 (菊池)          (杉本)
       前  松本
      (重廣 鈴木)

DF 輪湖  ドウグラス  奈良  エミル・サロモンソン
      (三國  宮)

GK        村上

基本フォーメーションは4-4-2となりそうですね。
セレッソ大阪でも活躍したFWブルーノ・メンデス、大分トリニータからFW渡大生が加入し、攻撃陣の選手層が厚くなりそうですね。


2019年シーズン

昨シーズンはJ2で7位の成績で終えたアビスパ福岡。
今シーズンの戦略を考えてみたいと思います。

2019年シーズンの主なフォーメーション

FW     ヤンドンヒョン

MF 石津   前川    松田

.     鈴木  城後
.    (田邉)
DF 輪湖  篠原 三國  實藤

GK      杉山

移籍により選手が大きく入れ替わっていますね。

基本フォーメーションは4-5-1でしょうか。
注目はセンターバックの篠原、三國ケネディエブスの両選手でしょう。
年齢は若いですがそのポテンシャルは十分でしょう。
三國選手はサイドバックで出場するというフォーメーションも考えられそうです。




2018年シーズン

昨シーズンは昇格プレーオフまで戦い、惜しくもJ1昇格を逃したアビスパ福岡。今シーズンこそJ1昇格をと考えていると思うが、どのような展開になるだろうか。2018シーズンの戦略、フォーメーションを予想してみたいと思います。

2018年シーズンの移籍情報

IN
ドゥドゥ FW ← ヴァンフォーレ甲府 27歳
枝村 匠馬 MF ← 清水エスパルス 31歳
森本 貴幸 FW ← 川崎フロンターレ 29歳
田村 友  DF ← 浦和レッズ 25歳
ユ インス MF ← FC東京 23歳
平尾 壮  FW ← ガンバ大阪 21歳
圍 謙太朗 GK ← セレッソ大阪 26歳
鈴木 惇  MF ← 大分トリニータ 28歳
トゥーリオ デ メロ FW ← シャペコエンセ 32歳
輪湖 直樹 DF ← 柏レイソル 28歳
篠原 弘次郎 DF ← ファジアーノ岡山 26歳
木戸 皓貴 FW ← 明治大学 22歳

OUT
ウィリアン ポッピ FW → 未定 23歳
三島 勇太 MF → テゲバジャーロ宮崎 23歳
仲川 輝人 FW → 横浜F・マリノス 25歳
中原 貴之 FW → ラインメール青森FC 33歳
兼田 亜季重 GK → 大分トリニータ 27歳
冨安 健洋 DF → シント・トロイデン V.V. 19歳
亀川 諒史 DF → 柏レイソル 24歳
中村 北斗 DF → V・ファーレン長崎 32歳
下坂 晃城 DF → FC町田ゼルビア 24歳
三門 雄大 MF → 大宮アルディージャ 31歳
ウェリントン FW → ヴィッセル神戸 29歳
末吉 隼也 MF → ファジアーノ岡山 30歳
濱田 水輝 DF → ファジアーノ岡山 27歳
坂田 大輔 FW → 未定 35歳
ジウシーニョ MF → 未定 33歳

かなりの出入りが発生している状況だが注目は明治大より加入する木戸皓貴だろうか。
東福岡校時代から注目された持ち前のゴールへの推進力がプロの世界でどこまで通用するか楽しみだ。

2018年シーズンの主なフォーメーション

FW     ドゥドゥ トゥーリオ
     (石津、森本)
MF 松田          山瀬

     枝村  ユ インス

DF 輪湖  岩下  實藤  駒野

GK      杉山

前線の選手は外国人中心のフォーメーションになりそうな様子だが今シーズンはどのような戦略をとることになるだろうか。
枝村、ユインス等も即戦力としての期待がかかるだろう。
2018シーズンの井原監督の采配も非常に楽しみだ。


Jリーグ各チームの移籍情報・フォーメーションのご紹介

北海道・東北エリア

コンサドーレ札幌|ベガルタ仙台|モンテディオ山形

関東エリア

鹿島アントラーズ|柏レイソル|ジェフ・ユナイテッド千葉|浦和レッズ|大宮アルディージャ|FC東京|東京ヴェルディ|川崎フロンターレ|横浜Fマリノス|横浜FC|湘南ベルマーレ

北信越・東海エリア

アルビレックス新潟|松本山雅FC|ヴァンフォーレ甲府|清水エスパルス|ジュビロ磐田|名古屋グランパス

関西エリア

ガンバ大阪|セレッソ大阪|京都サンガ|ヴィッセル神戸

中国エリア

サンフレッチェ広島|ファジアーノ岡山|レノファ山口

四国エリア

愛媛FC|徳島ヴォルティス

九州エリア

アビスパ福岡|サガン鳥栖|V・ファーレン長崎|ロアッソ熊本


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA