ボローニャFCの戦略は?チームメンバー・フォーメーションを読む

80e4c30626ea97c6476248730daa7aef - ボローニャFCの戦略は?チームメンバー・フォーメーションを読む

セリエAの古豪クラブボローニャFC

かつてはセリエA制覇を果たした実績を持つクラブボローニャFCはどのような戦略を考えているのでしょうか?日本代表の冨安健洋選手が2019年シーズンから移籍加入した事でも有名になりましたね。
移籍情報を読み解きながら、フォーメーションなどを予想してみようと思います。

ボローニャFCはどのようなサッカーをするのか?


gifbanner?sid=3463476&pid=885913245 - ボローニャFCの戦略は?チームメンバー・フォーメーションを読む期間限定視聴料等2000円分プレゼント!セリエA、ブンデス、ベルギー、ポルトガルリーグ放送を観るならスカパーのサッカーセット!月額2759円(税抜)!簡単申込


2021-2022シーズン

2021年-2022年シーズンの主な移籍情報

主な移籍選手です。

【IN】
ケビン・ボニファツィ DF 25 ← SPAL
シドニー・ファン・ホーイドンク FW 21 ← NACブレダ

【OUT】
ロドリゴ・パラシオ FW 39 → 未定

オランダ代表FW(ピエール・ファン・ホーイドンク)の息子であるシドニー・ファン・ホーイドンクの加入が発表されています。
今後の移籍動向に注目ですね。


2020-2021シーズン

ミハイロビッチ監督が引き続き指揮をとる今シーズンはいかに。

2020年-2021年シーズンの主な移籍情報

主な移籍選手です。

【IN】
エマヌエル・ヴィニャート MF 20 ← キエーヴォ

【OUT】
ラディスラフ・クレイチー MF 28 → スパルタ・プラハ

2020年-2021年シーズンの主なフォーメーション

主なフォーメーションです。
 
FW       ロドリゴ・パラシオ
      (ニコラ・サンソーネ)
  ムサ・バロー         オルソリーニ

MF  シャウデン       ロベルト・ソリアーノ
 (アンドレア・ポーリ)   (エマヌエル・ヴィニャート)
       スヴァンベリ
      (ガリー・メデル)

DF ミチェル・ダイクス        シルヴェストリ
    ラランゲイラ    富安

GK       スコルプスキ

オフェンス陣はムサ・バロー、ロドリゴ・パラシオ、オルソリーニらが得点を重ね、リーグ通算51得点でシーズンを終えています。
日本代表DF富安選手はセンターバック・右サイドバックとしての活躍が目立ったシーズンでしたね。


2019-2020年シーズン

2019-2020年シーズンの主な移籍情報

主な移籍情報です。

【IN】
マッティア・バーニ DF 26 ← キエーヴォ
ステファノ・デンスウィル DF 26 ← クラブ・ブルッヘ
冨安 健洋 DF 21 ← シント=トロイデン
アンドリ・ファンナル・バルデュルソン MF 18 ← ブレイザブリク
イェルディ・シャウテン MF 23 ← エクセルシオール
ムサ・ジュワラ MF 18 ← キエーヴォ
アンドレアス・スコフ・オルセン MF 20 ← ノアシェラン
ガリー・メデル MF 32 ← ベシクタシュ
ニコラス・ドミンゲス MF 21 ← ベレス・サルスフィエルド
ムサ・バロー FW 21 ← アタランタ ※レンタル移籍

【OUT】
アントニオ・サントゥッロ GK 28 → サンベネデッテーゼ ※レンタル移籍
フィリップ・ヘランデル DF 27 → レンジャーズ
アルトゥーロ・カラブレシ DF 24 → アミアン ※レンタル移籍
リアンコ  DF 23 → トリノ ※レンタル終了
フェデリコ・マッティエッロ DF 24 → アタランタ ※レンタル終了
アーダーム・ナギ MF 24 → ブリストル・シティ
エリック・プルガル MF 26 → フィオレンティーナ
ゴッドフレッド・ドンサー MF 23 → セルクル・ブルッヘ ※レンタル移籍
フアン・マヌエル・バレンシア MF 21 → チェゼーナ ※レンタル移籍
シモーネ・エデラ MF 23 → トリノ ※レンタル終了
ディエゴ・ファルチネッリ FW 28 → ペルージャ ※レンタル移籍
ネウエン・パス DF 27 → レッチェ ※レンタル移籍
ブレリム・ジェマイリ MF 34 → 深圳
マッティア・デストロ FW 29 → ジェノア ※レンタル移籍

やはり注目は日本代表DFの富安選手ですね。
非常にハードなイタリアセリエAのリーグにおいて、どこまで活躍する事が出来るのか非常に楽しみです。

2019年-2020年シーズンの主なフォーメーション

2019年-2020年シーズンのフォーメーションを予想してみたいと思います。

 
FW       ロドリゴ・パラシオ

 ニコラ・サンソーネ        オルソリーニ
 
MF  アンドレア・ポーリ    ロベルト・ソリアーノ

       ガリー・メデル
 
DF デンスウィル        富安
    ラランゲイラ   マッティア・バーニ
 
GK       スコルプスキ

攻撃はイタリア代表FWオルソリーニ、ニコラ・サンソーネを中心とした布陣となるでしょう。
注目の日本代表DF富安選手はセンターバック、又は右サイドバックとしての起用となるのではないでしょうか。



ヨーロッパ主要クラブの移籍情報・動向

スコットランドリーグ
セルティックFC
ベルギーリーグ
シント=トロイデンVV





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。