ユベントスの戦略は?メンバー・フォーメーションを読む

Contents

セリエAの強豪クラブユベントス

セリエAの名門ユベントスはどのような戦略を考えているのでしょうか?
ユベントスはイタリアセリエAを8連覇している世界屈指の強豪クラブです。
クリスティアーノ・ロナウドを初め、世界中のスター選手が活躍していますね。
2020-2021シーズンの移籍情報を読み取りながらメンバー・フォーメーションを予想してみたいと思います。

ユベントスはどのようなサッカーをするのか?

セリエAの試合のダイジェストです。
ディフェンスラインは非常に堅く、オフェンスはクリスティアーノロナウド、ディバラを中心に様々な得点パターンを持っているチームですね。

gifbanner?sid=3463476&pid=885913245 - ユベントスの戦略は?メンバー・フォーメーションを読む期間限定視聴料等2000円分プレゼント!セリエA、ブンデス、ベルギー、ポルトガルリーグ放送を観るならスカパーのサッカーセット!月額2759円(税抜)!簡単申込


ユベントス所属の主なプレーヤー



2020年-2021年シーズン

ピルロ監督が指揮を執る1年目のシーズンとなります。

2020年-2021年シーズンの主な移籍情報

主な移籍情報です。

【IN】
アルトゥール MF ← バルセロナ
フェリックス・コレイア FW ← マンチェスターシティ
ウェストン・マッケニー MF ← シャルケ ※レンタル移籍
アルバロ・モラタ FW ← アトレティコマドリード ※レンタル移籍
デヤン・クルゼフスキ FW ← パルマ
フェデリコ・キエーザ FW ← フィオレンティーナ

【OUT】
ピャニッチ MF → バルセロナ
ブレーズ・マテュイディ MF → インテル・マイアミ(USA)
イグアイン FW → インテル・マイアミ(USA)
ドウグラス・コスタ MF → バイエルンミュンヘン ※レンタル移籍

イタリア代表FWキエーザ、アメリカ代表MF ウェストン・マッケニーの加入が決まっています。

2020年-2021年シーズンのフォーメーション予想

予想フォーメーションは以下の通りです。

FW     C・ロナウド   ディバラ
        (モラタ)

MF  アーロン・ラムジー       キエーザ
             (クルゼフスキ)
     ラビオ   ベンタンクール
     (アルトゥール  マッケニー)

DF フラボッタ  ボヌッチ   デ・リフト   ダニーロ
 (サンドロ)  (デミラル)   (グアルダード)

GK        シュチェスニー
         (ブッフォン)

スペイン代表FWアルバロ・モラタが加入し、攻撃陣に厚みが出ていますね。
中盤に関しては昨シーズン途中からフランス代表MFアドリアン・ラビオが徐々にチームにフィットし、チームの攻撃力に厚みが出てきている感がありますね。今シーズンはさらなる活躍が期待できるのではないでしょうか。

2020年-2021年シーズンの主な試合結果・フォーメーション

セリエA
第1節  サンプドリア戦


第13節  パルマ戦

第16節  ACミラン戦



2019年-2020年シーズン

2019年-2020年シーズンの主な移籍情報

IN
マタイス・デ・リフト MF ← アヤックス
アーロン・ラムジー MF ← アーセナル
アドリアン・ラビオ MF ← パリ・サンジェルマン
ルカ・ペッレグリーニ DF ← ASローマ
ジャンルイジ・ブッフォン Gk ← パリ・サンジェルマン
メリフ・デミラル DF ← サッスオーロ
ダニーロ DF ← マンチェスターシティ

OUT
ジョアン・カンセロ DF → マンチェスターシティ
アンドレア・バルザーリ DF → 引退
レオナルド・スピナッツォーラ DF → ローマ
ルカ・ペッレグリーニ DF → カリアリ ※レンタル移籍
マルティン・カセレス DF → ラツィオ
モイーズ・キーン FW → エヴァートン (ENG)
エミル・アウデロ GK → サンプドリア
ロジェリオ DF → サッスオーロ
ルカ・マッローネ MF → ヴェローナ
ステファノ・ストゥラーロ MF → ジェノア
アンドレア・ファヴィッリ FW → ジェノア
アルベルト・チェッリ FW → カリアリ
リッカルド・オルソリーニ FW → ボローニャ

マンジュキッチ FW → アル・ドゥハイル

争奪戦の上、アヤックスから注目のデ・リフトが加入しています。
また冬の移籍期間にマンジュキッチのカタールリーグへの移籍が決まっています

2019年-2020年のユニフォーム

ホーム
q? encoding=UTF8&MarketPlace=JP&ASIN=B07QZ1K14N&ServiceVersion=20070822&ID=AsinImage&WS=1&Format= SL250 &tag=morimotoj 22 - ユベントスの戦略は?メンバー・フォーメーションを読む

¥5,990~amazon
今季はシンプルなデザインにしていますね。

2019年-2020年シーズンの主なフォーメーション

2019年-2020年シーズンの主なフォーメーションは以下の通りです。

FW
.  クリスティアーノ・ロナウド  ディバラ
.           (イグアイン)

MF
. マティユディ  ベンダンクール  アーロン・ラムジー

.        ビャニッチ
.
DF サンドロ  キエッリーニ  デ・リフト   グアルダード
.(ペッレグリーニ)   (ボヌッチ)

GK      シュチェスニー
.      (ブッフォン)

クリスティアーノロナウド、パウロ・ディバラの強力2トップが得点を量産し、アーロン・ラムジーとアドリアン・ラビオが新たに加わった中盤は攻撃の厚みをもたらしているように感じます。
ディフェンスラインはアヤックスより加入のオランダ代表DFデ・リフトが活躍したシーズンとなりましたね。

2019年-2020年シーズンの主な試合結果・フォーメーション

セリエA
第1節 パルマ戦


第2節 ナポリ戦

第6節 SPAL戦

第7節 インテル戦

第8節 ボローニャ戦

第10節 ジェノア戦




UEFAチャンピオンズリーグ
予選リーグ レヴァークーゼン戦

予選リーグ アトレティコマドリード戦



2018年-2019年シーズン

長らくレアルマドリードのエースストライカーとして活躍してきたクリスティアーノ・ロナウドが新たに加入し、ユベントスだけでなく、セリエA全体が盛り上がりを見せてきましたね。

2018年-2019年シーズンの結果

セリエA 優勝
UEFAチャンピオンズリーグ ベスト8
コッパイタリア ベスト8

セリエAを圧倒的な強さで制しました。
来シーズンはUEFAチャンピオンズリーグを目標にしたいところでしょう。

2018年-2019年シーズンの主な移籍情報

[IN]
ジョアン・カンセロ DF ← バレンシア
レオナルド・ボヌッチ DF ← ミラン
レオナルド・スピナッツォーラ DF ← アタランタ
クリスティアーノ・ロナウド FW ← レアルマドリード
ステフィー・マヴィディディ FW ← ステフィー・マヴィディディ
モイーズ・キーン MF ← ヴェローナ
マルコム FW ← ボルドー
エムレジャン MF ← リヴァプール

[OUT]
ブッフォン GK → パリ・サンジェルマン
ステファン・リヒトシュタイナー DF → アーセナル
クラウディオ・マルキージオ MF → ゼニト
アサモア DF → インテル
イグアイン FW → チェルシー(レンタル)

新加入選手の中で注目はやはり、クリスティアーノ・ロナウドですね。
セリエA全体を活性化する上でも非常に期待のかかるプレーヤーと言えるでしょう。
チーム全体の高齢化が進むディフェンス陣の補強選手の中では、即戦力として期待のかかるレオナルド・ボヌッチ、また今後のユベントス、イタリア代表のディフェンスラインの中心になるであろうレオナルド・スピナッツォーラに注目ですね。

また長らくユベントスのゴールマウスを守ってきたブッフォンの移籍が発表されています。チームが新しい時代をつくりつつあると言って良いでしょう。

2018年-2019シーズンのユベントスのユニフォーム

adidasと契約しているようですね。
伝統の縦じまは変わりませんが、赤色が入る事で少し今までのイメージと異なる感じがして新鮮ですね。

q? encoding=UTF8&MarketPlace=JP&ASIN=B07R3BZ95G&ServiceVersion=20070822&ID=AsinImage&WS=1&Format= SL250 &tag=morimotoj 22 - ユベントスの戦略は?メンバー・フォーメーションを読む

2018年-2019年の主なフォーメーション

2018年-2019年シーズンの主なフォーメーションは以下の通りです。

FW      マンジュキッチ

.  クリスティアーノ・ロナウド  ディバラ

MF   マティユディ   ベンタンクール

.        ビャニッチ
.
DF サンドロ  キエッリーニ  ボヌッチ   カンセロ
.            (グアルダード)

GK      シュチェスニー

基本フォーメーションは4-3-3ですね。
徐々にチームにフィットしつつあるクリスティアーノ・ロナウドとアルゼンチン代表のディバラ、またクロアチア代表のマンジュキッチを含めた攻撃陣は破壊力抜群でしょう。

イタリアセリエAで勝ち続けるディフェンス陣はまさに鉄壁ですね。新加入選手がフィットすればさらに強固な守備を築くことが出来るのではないでしょうか。

ユベントスが新たなシーズンでどのようなフォーメーションで試合を見せてくれるのか今から非常に楽しみです。



ユベントスの試合観戦、イタリア旅行におすすめの付随商品ご紹介

いかがでしょうか。世界中のスター選手が集まるユベントスの試合を観戦するだけで改めてイタリア・ヨーロッパサッカーの素晴らしさを感じて頂けるのではないでしょうか。

イタリアサッカーのトップレベルを走るユベントス。

ユベントスのサッカーを一度観戦すると、その圧倒的なスピードとフィジカルコンタクトに圧倒される事は間違いないと思います。

サッカーに打ち込んでいるお子さんであれば、本場の試合を観戦する事で、自分自身の成長にとても良い刺激になるでしょう。

本場のサッカーを観戦してみようとお考えの方はイタリアセリアAのトップリーグの試合を一事度観戦されてみてはいかがでしょうか。

VISAカード

海外旅行をするのであれば、一枚クレジットカードを作っておいた方がよいでしょう。

様々なクレジットカードがありますが、VISAカードであれば世界中のあらゆる施設・店舗で使用する事が可能でしょう。

イタリアの場合、現金であれば、ユーロを持たなければならないので、両替や盗難・紛失などを考慮すると、カード払いが可能な店舗はなるべくカードで払った方が良いでしょう。

旅費をカードで支払う事で海外旅行傷害保険にも加入する事が出来ますので旅行時のトラブルにも安心でしょう。

日常生活の支払いや買い物でポイントを貯め、貯まったポイントをマイルに変換する。そして格安ホテルを予約し、海外旅行をする。

そのような一つの生活サイクルが出来上がると非常にリーズナブルに海外サッカー観戦が楽しめるのではないかと思います。

gifbanner?sid=3463476&pid=885907639 - ユベントスの戦略は?メンバー・フォーメーションを読む三井住友VISAクラシックカード



SBIネオモバイル証券

ヨーロッパへの海外旅行やユベントスのサッカー観戦のために気軽に始められるモバイル投資はいかがでしょうか?

お持ちのTポイントで投資を始める事が出来る今話題のSBIネオモバイル証券のご紹介をしたいと思います。

ネオモバイル証券は、毎月200円(税込み216円)のサービス利用料を払う事で50万円以内の株式であれば何度でも取引をする事が可能になる新しいモバイル証券です。

その支払った200円もモバイル証券から毎月同額の200ポイントが還元されるため、実質無料で投資が可能になります。

しかも、お持ちのTポイントを投資に回す事が出来るため、日常生活(ファミマやガストなど)の買い物やクレジットカードでの買い物で貯まったポイントを投資に回す事が出来るのです。

サッカー関連の日本株式ですと以下のような会社があり、株主となると、
実質会社経営権の一部を持つこととなります。

・デサント(umbro、lecoq等) 1株 約1800円
・アシックス 1株 約1200円
・サイバーエージェント(胸スポンサーCygamesの運営会社) 1株 約4100円

100株集めると株主優待券などをもらえるため関連商品を割安で購入したりする事も可能になります。

親会社のSBIホールディングスは東証一部上場企業であり、資金を安心して預けられる証券会社と言えるでしょう。

グループのSBI証券はネット証券のシェアにおいて口座数、売買代金共に日本一の証券会社です。

SBIネオモバイル証券においては何十万も資金を用意する必要はなく、余剰のTポイントを無駄なく投資に回す事が出来る。

海外サッカー観戦などの資金確保や将来の本格的な投資の第一歩として、ネオモバイル証券のTポイント投資を始てみてはいかがでしょうか。

その余っているTポイントで投資してみませんか?【SBIネオモバイル証券】0 - ユベントスの戦略は?メンバー・フォーメーションを読む



ヨーロッパ主要クラブの移籍情報・動向

リーガエスパニョーラ
FCバルセロナ|レアルマドリード|アトレティコマドリード|バレンシア|セビージャ|レアルソシエダ|ビジャレアルCF|ヘタフェCF|グラナダCF|エイバル|レアルベティス|SDウエスカ

イングランドプレミアリーグ
マンチェスターユナイテッド|マンチェスターシティ|リヴァプール|アーセナル|チェルシー|トットナム|レスターシティ|ウォルヴァーハンプトン|エヴァートン|ウエストハム

イタリアセリエA
ユベントス|ACミラン|インテル|ナポリ|ASローマ|ラツィオ|アタランタ|フィオレンティーナ|ボローニャ|サンプドリア

ドイツブンデスリーガ
バイエルンミュンヘン|ドルトムント|ライプツィヒ|ボルシアMG|ヴォルフスブルク|フランクフルト|シュトゥットガルト|ブレーメン

フランスリーグアン
パリサンジェルマン|リヨン|マルセイユ|リール・メトロポール|ASモナコ|スタッド・レンヌ

オランダエールディビジ
アヤックス|PSV|フェイエノールト|AZアルクマール|FCフローニンゲン

ポルトガルリーグ
FCポルト|SLベンフィカ|スポルティング|ポルティモネンセ





世界主要国の代表チームのメンバー・フォーメーション

ヨーロッパ
スペイン|フランス|イタリア|ドイツ|オランダ|ポルトガル|ベルギー|イングランド|デンマーク|スウェーデン|ロシア|セルビア|スイス|クロアチア|ポーランド|ノルウェー|ウェールズ|トルコ

南米・北中米
ブラジル|アルゼンチン|ウルグアイ|コロンビア|チリ|アメリカ|メキシコ

アフリカ
エジプト|カメルーン|ナイジェリア|モロッコ|セネガル

アジア・オセアニア
日本|韓国|中国|オーストラリア



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA