ASローマの戦略は?メンバー・フォーメーションを読む

セリエAの強豪クラブASローマ

かつては元日本代表の中田英寿氏も所属したイタリアの名門クラブですね。
セリエA制覇に向けてイタリアの伝統クラブはどのような戦略を考えているのでしょうか?

ASローマとはどのようなサッカーをするのか?


gifbanner?sid=3463476&pid=885913245 - ASローマの戦略は?メンバー・フォーメーションを読む期間限定視聴料等2000円分プレゼント!ブンデス、セリエA、ベルギー、ポルトガルリーグ放送を観るならスカパーのサッカーセット!月額2759円(税抜)!簡単申込
FWジェコを起点とするポストプレーから数多くのチャンスを生み出しています。中盤にはクリスタンテ、ペッレグリーニなどの好選手が揃い、非常に攻撃力が高いチームと言えるでしょう。


2020年-2021年シーズン

2020年-2021年シーズンの主な移籍情報

【IN】
ペドロ FW 33 ← チェルシー

元スペイン代表ペドロの加入が決まっています。
昨シーズンまでアーセナルからレンタル移籍していたムヒタリアンですが、今シーズンから完全移籍での加入が決まっています。

2020年-2021年シーズンの予想フォーメーション

現時点の予想フォーメーションです。

FW         ジェコ
  クライファート         ムヒタリアン
(ディエゴ・ペロッティ)     (ペドロ)

MF   ニコロ・ザニオーロ   ペッレグリーニ
    (クリスタンテ)
       アマドゥ・ディアワラ

DF コラロブ           ブルーノ・ペレス
     スピナッツォーラ    マンチーニ
    (ジェズス)   (ファシオ)

GK        パウ・ロペス

オランダ代表FWクライファート、ボスニアヘルツェゴビナ代表FWジェコなどの強力攻撃陣に今シーズンはチェルシーからペドロが加わっています。
ディフェンス陣はイタリア代表DFスピナッツォーラ、ジャンルカ・マンチーニに期待がかかるでしょう。

2019年-2020年シーズン

昨シーズン(2018年-2019年シーズン)はセリエA6位で終えたASローマ。
今シーズンはUEFAチャンピオンズリーグ圏内を確保していきたいところでしょう。

2019年-2020年シーズンの主な移籍情報

IN
パウ・ロペス GK ベティス
レオナルド・スピナッツォーラ DF ユヴェントス
ジャンルカ・マンチーニ DF アタランタ
アマドゥ・ディアワラ MF ナポリ
ジョルダン・ヴェレトゥ MF フィオレンティーナ
マクシム・ゴナロン MF セビージャ
グレゴワール・デフレル FW サンプドリア

OUT
コスタス・マノラス DF ナポリ
イバン・マルカノ DF ポルト
リック・カルスドルプ DF フェイエノールト
ダニエレ・デ・ロッシ MF 未定
ステファン・エル・シャーラウィ FW 上海申花
ジャン・ツェラル FW チッタデッラ ※レンタル移籍
ルカ・ペッレグリーニ DF ユヴェントス
ジェルソン MF フラメンゴ
エセキエル・ポンセ FW スパルタク・モスクワ
ダニエレ・ヴェルデ FW AEKアテネ

新加入選手の中で注目はユベントスから加入のDFスピナッツォーラでしょう。
またイタリア代表で一時代を築いたMFデ・ロッシが退団しています。
少し寂しい感じがしますね。

2019年シーズンのユニフォーム

q? encoding=UTF8&MarketPlace=JP&ASIN=B081LC4WWW&ServiceVersion=20070822&ID=AsinImage&WS=1&Format= SL250 &tag=morimotoj 22 - ASローマの戦略は?メンバー・フォーメーションを読む

¥3,175 ~amazon
ローマ伝統のカラーですね。強さを感じるユニフォームです。

2019年-2020年シーズンの予想フォーメーション

2019年-2020年シーズンのフォーメーションを予想してみようと思います。

FW        ジェコ

.  ディエゴ・ペロッティ      ジェンギズ

MF   ニコロ・ザニオーロ   ペッレグリーニ
.    (クリスタンテ)
.       アマドゥ・ディアワラ
DF コラロブ            フロレンツィ

.     ファシオ   スピナッツォーラ
.  (ジャンルカ・マンチーニ)(ジェズス)

GK       パウ・ロペス

ボスニアヘルツェゴビナ代表FWジェコ、アルゼンチン代表FWディエゴ・ペロッティ、トルコ代表FWジェンギズが絡むFW陣。
特にジェコ選手は193cmの身長がありながら、足元の技術も高く、前線のポストプレーは相手チームにとって脅威となるでしょう。

また中盤にはいずれもイタリア代表のMFザニオーロ、ペッレグリー二、クリスタンテが揃い、昨シーズンの得点は66得点と得点力は優勝したユベントスを上回る攻撃力を誇ります。

一方の今シーズンのディフェンス陣はアルゼンチン代表ファシオ、ユベントスから新加入の注目イタリア代表DFスピナッツォーラを中心に高さのあるディフェンスラインを形成するのではないかと思います。

昨シーズンは48失点であり、リーグ上位を目指す上ではもう少し失点を抑えたいところでしょう。
果たしてどのようなフォーメーションでリーグを戦う事になるのでしょうか。
今シーズンのASローマの戦いに注目ですね。

ASローマの試合観戦、イタリア旅行におすすめの付随商品ご紹介

いかがでしょうか。イタリアセリアAを代表する強豪クラブASローマ。
ローマのサッカーは攻撃的で非常に観衆を楽しませるサッカーをしますね。

生で本場イタリアのサッカー観戦をするとその興奮は一生忘れないでしょう。

サッカーに真剣に取り組んでいるお子さんであれば、トップレベルのサッカーを実際に観戦する事で大きな刺激を得られる事と思います。

ローマのサッカー観戦&イタリア旅行という有意義な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

VISAカード

aa384a499446679f50cf76ec01a0cf20 300x221 - ASローマの戦略は?メンバー・フォーメーションを読む
海外旅行をするのであれば、一枚クレジットカードを作っておいた方がよいでしょう。
様々なクレジットカードがありますが、VISAカードであれば世界中のあらゆる店舗で使用する事が可能でしょう。

ヨーロッパの場合、現金であれば、当然ユーロを持たなければならないので、両替や紛失・盗難などを考慮すると、カード払いが可能な店舗はなるべくカードで払った方が良いでしょう。

旅費をカードで支払う事で海外旅行傷害保険にも加入する事が出来ますので旅行時のトラブルにも安心でしょう。

日常生活の支払いや買い物でポイントを貯め、貯まったポイントをマイルに変換する。そして格安ホテルを予約し、海外旅行をする。

という一つの生活サイクルが出来上がると非常にリーズナブルに海外サッカー観戦が楽しめるのではないかと思います。

SBIネオモバイル証券

c7bf06636ef041ced56a0469f4c4d507 300x225 - ASローマの戦略は?メンバー・フォーメーションを読む
ヨーロッパへの海外旅行やナポリのサッカー観戦のために気軽に始められるモバイル投資はいかがでしょうか?

お持ちのTポイントで投資を始める事が出来る今話題のSBIネオモバイル証券のご紹介をしたいと思います。

ネオモバイル証券は、毎月200円(税込み216円)のサービス利用料を払う事で50万円以内の株式であれば何度でも取引をする事が可能になる新しいモバイル証券です。

その支払った200円もモバイル証券から毎月同額の200ポイントが還元されるため、実質無料で投資が可能になります。

しかも、お持ちのTポイントを投資に回す事が出来るため、日常生活(ファミマやガストなど)の買い物やクレジットカードでの買い物で貯まったポイントを投資に回す事が出来ます。

サッカー関連の日本株式ですと以下のような会社があり、株主となると、少し大げさな話ではありますが、実質会社経営権の一部を持つこととなります。

・デサント(umbro、lecoq等) 1株 約1800円
・アシックス 1株 約1200円

100株集めると株主優待券などをもらえるため関連商品を割安で購入したりする事も可能になりますね。

親会社のSBIホールディングスは東証一部上場企業であり、資金を安心して預けられる証券会社と言えるでしょう。

またグループのSBI証券はネット証券のシェアにおいて口座数、売買代金共に日本一の証券会社です。

私もSBI証券の口座を保有しているのですが、PC、スマホの両方から非常に使いやすい証券アプリケーションであるため、様々な投資に関する情報を効率よく収集できますね。

SBIネオモバイル証券においては最初に何十万も資金を用意する必要はなく、余剰のTポイントを無駄なく投資に回す事が出来る仕組みを作っています。

海外サッカー観戦などの資金確保、また将来の本格的な投資の一歩として、ネオモバイル証券のTポイント投資を始てみてはいかがでしょうか。
その余っているTポイントで投資してみませんか?【SBIネオモバイル証券】
0 - ASローマの戦略は?メンバー・フォーメーションを読む



ヨーロッパ主要クラブの移籍情報・動向

リーガエスパニョーラ
FCバルセロナ|レアルマドリード|アトレティコマドリード|バレンシア|セビージャ|レアルソシエダ|ビジャレアルCF|グラナダCF|エイバル|SDウエスカ

イングランドプレミアリーグ
マンチェスターユナイテッド|マンチェスターシティ|リヴァプール|アーセナル|チェルシー|トットナム|レスターシティ|ウォルヴァーハンプトン

イタリアセリエA
ユベントス|ACミラン|インテル|ナポリ|ASローマ|ラツィオ|アタランタ|ボローニャ

ドイツブンデスリーガ
バイエルンミュンヘン|ドルトムント|ライプツィヒ|ボルシアMG|フランクフルト

フランスリーグアン
パリサンジェルマン|リヨン|マルセイユ|リール・メトロポール|ASモナコ

オランダエールディビジ
アヤックス|PSV|フェイエノールト

ポルトガルリーグ
FCポルト|SLベンフィカ|スポルティング





世界主要国の代表チームのメンバー・フォーメーション

ヨーロッパ
スペイン|フランス|イタリア|ドイツ|オランダ|ポルトガル|ベルギー|イングランド|デンマーク|スウェーデン|ロシア|セルビア|スイス|クロアチア|ポーランド|ノルウェー

南米・北中米
ブラジル|アルゼンチン|ウルグアイ|コロンビア|メキシコ

アフリカ
エジプト|ナイジェリア|モロッコ|セネガル

アジア・オセアニア
日本|韓国|オーストラリア



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA