アトレティコマドリードの戦略は?メンバー・フォーメーションを読む

Wanda Metropolitano - アトレティコマドリードの戦略は?メンバー・フォーメーションを読む

アトレティコマドリードの戦略

バルセロナ、レアルマドリードと共に毎年リーガ・エスパニョーラの優勝争いを繰り広げるアトレティコマドリード。
リーガ・エスパニョーラ、UEFAチャンピオンズリーグを見据えたその戦略を考えてみたいと思います。

アトレティコマドリードはどのようなサッカーをするのか?

リーガエスパニョーラのハイライト
バルセロナとのハイレベルなゲームです。



アトレティコマドリード所属の主なプレーヤー




2021年-2022年シーズン

2021年-2022年シーズンの移籍情報

主な移籍情報です。

【IN】
ロドリゴ・デ・パウル MF 27 ← ウディネーゼ
マルコス・パウロ FW 20 ← フルミネンセ

【OUT】
ビトーロ MF 31 → ヘタフェCF ※レンタル移籍

アルゼンチン代表MFロドリゴ・デ・パウル、U-19ポルトガル代表FWのマルコス・パウロの加入が発表されています。
今後の移籍動向に注目ですね。


2020年-2021年シーズン

2020年-2021年シーズンの移籍情報

主な移籍情報です。

【IN】
ヤニック・フェレイラ・カラスコ MF 27 ← 大連一方  ※完全移籍への契約変更
ルイス・スアレス FW 33 ← FCバルセロナ
ルーカス・トレイラ MF 24 ← アーセナル ※レンタル移籍
ムサ・デンベレ FW 24 ← リヨン ※レンタル移籍

【OUT】
アルバロ・モラタ FW 27 → ユベントス ※レンタル移籍
トーマス・パーティ MF 27 → アーセナル
ジエゴ・コスタ FW 32 → 未定

バルセロナからウルグアイ代表FWルイス・スアレスの加入が決定しています。
2021年1月にリヨンからムサ・デンベレの期限付き移籍が発表されています。

2020年-2021年シーズンの主なフォーメーション

FW     ルイス・スアレス  アンヘル・コレア
    (ジョアン・フェリックス  ムサ・デンベレ)

MF ヤニック・フェレイラ・カラスコ    マルコス・ジョレンテ
 
       サウール   コケ
     (トマ・ルマル  ルーカス・トレイラ)

DF レナン・ロディ          トリッピアー
      サビッチ    ヒメネス
        (マリオ・エルモソ)

GK        オブラク

ユベントスへ移籍したモラタのポジションにはバルセロナから加入したウルグアイ代表FWスアレスが入るでしょう。冬に加入のFWムサ・デンベレ、昨シーズン加入したジョアン・フェリックス、マルコス・ジョレンテ、レナン・ロディなどが2シーズン目を迎え、チームの主力としての活躍が期待されますね。


2020年-2021年シーズンの主な試合結果・フォーメーション

リーガエスパニョーラ 2020-2021

・第1節  グラナダ戦


・第38節 バリャドリード戦



2019年-2020年シーズン

昨シーズンはリーガ2位、UEFAチャンピオンズリーグベスト16の成績で終えたアトレティコマドリード。
2019-2020シーズンはリーガ・エスパニョーラ、UEFAチャンピオンズリーグ共により高い位置を目指して戦うシーズンとなるでしょう。

2019年-2020年シーズンの移籍情報

移籍情報を確認してみましょう。

IN
レナン・ロディ DF ← アトレチコ・パラナエンセ
フェリペ DF ← ポルト
キーラン・トリッピアー DF ← トッテナム
マリオ・エルモソ DF ← エスパニョール
シメ・ヴルサリコ DF ← インテル
マルコス・ジョレンテ MF ← レアル・マドリード
エクトル・エレーラ MF ← ポルト
ジョアン・フェリックス MF ← ベンフィカ

OUT
リュカ・エルナンデス DF → バイエルン
ファンフラン DF → 未定
フィリペ・ルイス DF → 未定
ディエゴ・ゴディン DF → インテル
ロドリ MF → マンチェスター・シティ
アントワーヌ・グリエスマン FW バルセロナ

新加入選手の中でも特に注目はジョアンフェリックスでしょう。
クリスティアーノ・ロナウド2世と呼ばれるその才能に注目ですね。
入れ替わりとなり、攻撃のキーマンの一人であった、グリーズマンがバルセロナへ移籍しています。

2019年-2020年シーズンの主なフォーメーション

今シーズンの主なフォーメーションです。

FW    アルバロ・モラタ  ジョアン・フェリックス
    (ジエゴ・コスタ) (アンヘル・コレア)

MF  ルマー             コケ

      サウール   トーマス・パーティ
          (マルコス・ジョレンテ)

DF レナン・ロディ          ファンフラン
 (フェリペ・ルイス)
.      サビッチ   ホセ・ヒメネス

GK        オブラク

アルバロ・モラタ、ジョアンフェリックスを中心としたオフェンス陣となりました。
昨シーズンまでDFの主軸であったディエゴ・ゴディンの代わりにはウルグアイ代表のホセ・ヒメネスが起用されていました。



ヨーロッパ主要クラブの移籍情報・動向







世界主要国の代表チームのメンバー・フォーメーション





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。