マルセイユの戦略は?チームメンバー・フォーメーションのご紹介

eb30f3824305e9ab07012ec2068d0f33 - マルセイユの戦略は?チームメンバー・フォーメーションのご紹介

フランスリーグアンの強豪クラブ オリンピック・マルセイユ

近年はライバルクラブであるパリ・サンジェルマンに先を越されている感はありますが、リーグ・アンの優勝候補の1つと言ってよいでしょう。
日本代表のディフェンダー酒井宏樹選手が所属する事でも有名ですね。

マルセイユはどのようなサッカーをするのか?

マルセイユのリーグ戦のダイジェストです。




2021年-2022年シーズン

2021年-2022年シーズンに向け動き始めています。

2021年-2022年の主な移籍情報

主な移籍選手です。

【IN】
ジェンギス・ウンデル FW 23 ← ASローマ
ジェルソン MF 24 ← フラメンゴ
コンラッド・デ・ラ・フエンテ FW 19 ← バルセロナ

【OUT】
酒井宏樹 DF 31 → 浦和レッズ
長友佑都 DF 34 → 未定

トルコ代表FWジェンギス・ウンデルの加入が発表されています。
日本代表2選手の退団が発表されています。
今後の移籍動向に注目ですね。

2020年-2021年シーズン

2020年-2021年の主な移籍情報

主な移籍選手です。

【IN】
レオナルド・パレルディ DF ← ドルトムント
長友佑都 DF ← ガラタサライ
ポル・リロラ MF ← フィオレンティーナ ※期限付き移籍

【OUT】
ブナ・サール DF → バイエルンミュンヘン
ストロートマン MF → ジェノア ※期限付き移籍

日本代表DF長友佑都選手の移籍が決定しています。

2020年-2021年の主なフォーメーション

 
FW      ベネデッド
 ベイェ    (ミリク)   トヴァン
(ジェルマン)

MF    ロニエ     キュイザンス

      パブ・グエイェ

DF  長友           酒井
(アマヴィ)         (リロラ)
   ドゥイェ・チャレタ アルバロ・ゴンザレス
    (カマラ  レオナルド・パレルディ)

GK      マンダンダ

オフェンス陣はアルゼンチン代表べネデッド、フランス代表トヴァン、ぺイェなど、タレントが揃います。
日本代表酒井選手は今シーズンも主力のサイドバックとして活躍が期待されるでしょう。


2019年-2020年シーズン

リーグ・アン制覇、UEFAチャンピオンズリーグ出場権獲得に向けてどのような戦略を考えているのでしょうか。
ここで2019年-2020年シーズンの戦略・フォーメーションを予想してみたいと思います。

2019年-2020年の主な移籍情報

まずは確定している移籍情報を確認してみましょう。

IN
アルバロ・ゴンサレス MF ← ビジャレアル ※レンタル移籍加入
ダリオ・ベネデット FW ← ボカ・ジュニオールズ

OUT
ロマン・カニョン GK → 未定
トマーシュ・フボチャン DF → 未定
ロランド DF → 未定
アイメン・アブデヌール DF → バレンシア
ルーカス・オカンポス MF → セビージャ
マリオ・バロテッリ FW → 未定
クリントン・エンジー FW → ディナモ・モスクワ

新加入選手のウルグアイ代表アルバロ・ゴンザレス、アルゼンチン代表ダリオ・ベネデットには即戦力としての期待がかかるでしょう。
どのようなプレーをするのか楽しみですね。

2019年-2020年の主なフォーメーション

2019年-2020年の主なフォーメーションは以下の通りです。
新戦力が融合してリーグ上位につけていますね。

FW       ベイエ

ダリオ・ベネデッド       ブナサール

MF    ロニエ     サンソン

.       ストロートマン

DF  アマヴィ          酒井
.
   ドゥイェ・チャレタ アルヴァロ・ゴンザレス

GK      マンダンダ

オフェンス陣はフランス代表ベイエ、新加入のべネデッドが活躍したシーズンとなりました。
ディフェンス陣はボランチのオランダ代表ストロートマン、日本代表の酒井選手、また新加入のアルヴァロ・ゴンザレスを軸にフォーメーションを構成しています。


マルセイユの試合観戦、フランス旅行におすすめの付随商品ご紹介

いかがでしょうか。マルセイユの試合を生で観戦すれば改めてサッカーの素晴らしさを感じて頂けるのではないでしょうか。
現在のフランスサッカーのトップレベルを走るマルセイユ。

フランスのリーグアンのサッカーはハイレベルな技術を持つ選手が集まり、現地で観戦すればその熱気に圧倒される事は間違いないと思います。

サッカーに打ち込んでいるお子さんであれば、本場の試合を観戦する事で、自分自身の成長にとても良い刺激になるでしょう。

本場のヨーロッパサッカーを観戦してみようとお考えの方はフランスのトップリーグの試合を一事度観戦されてみてはいかがでしょうか。

VISAカード

海外旅行をするのであれば、一枚クレジットカードを作っておいた方がよいでしょう。
様々なクレジットカードがありますが、VISAカードであれば世界中のあらゆる店舗で使用する事が可能でしょう。

フランスの場合、現金であれば、ユーロを持たなければならないので、両替などを考慮すると、カード払いが可能な店舗はなるべくカードで払った方が良いでしょう。
旅費をカードで支払う事で海外旅行傷害保険にも加入する事が出来ますので旅行時のトラブルにも安心でしょう。

日常生活の支払いや買い物でポイントを貯め、貯まったポイントをマイルに変換する。そして格安ホテルを予約し、海外旅行をする。

そのような一つの生活サイクルが出来上がると非常にリーズナブルに海外サッカー観戦が楽しめるのではないかと思います。
gifbanner?sid=3463476&pid=885907639 - マルセイユの戦略は?チームメンバー・フォーメーションのご紹介三井住友VISAクラシックカード



ヨーロッパ主要クラブの移籍情報・動向







世界主要国の代表チームのメンバー・フォーメーション





mfる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。