高校サッカー プリンスリーグ九州2020展望

プリンスリーグ九州

プリンスリーグ九州2020

プリンスリーグ九州2020の参加チームをご紹介したいと思います。
※今シーズンはコロナ渦の影響もあり、本来はプレミアリーグに所属するチームとの合同リーグとなるようですね。

Aグループ
東福岡高校
サガン鳥栖U-18
アビスパ福岡U-18
大分トリニータU-18
九州国際大学付属高校
筑陽学園高校

Bグループ
大津高校
日章学園高校
神村学園高等部
ロアッソ熊本ユース
V・ファーレン長崎U-18
国見高校

かつて全国高校サッカー選手権大会などで優勝を成し遂げた名門国見高校がプリンスリーグ九州に参入する事が決まっています。
Jリーグユース勢とどのような戦いを繰り広げるのか非常にたのしみですね。


プリンスリーグ九州2019

高校サッカープリンスリーグ九州2019は以下の結果となりました。

1位 サガン鳥栖U-18(佐賀県)
2位 大分トリニータU-18(大分県)
3位 九州国際大学付属高校(福岡県)
4位 日章学園高校(宮崎県)
5位 神村学園高等部(鹿児島県)
6位 ロアッソ熊本U-18(熊本県)
7位 V・ファーレン長崎U-18(長崎県)
8位 筑陽学園高校(福岡県)
9位 長崎総合科学大学附属高校(長崎県)
10位 創成館高校(長崎県)

優勝はサガン鳥栖U-18となりました。おめでとうございます。サガン鳥栖U-18はプレミアリーグ参入戦を勝ち抜き、2020年度のプレミアリーグEAST参入を決めています。
9位長崎総合科学大学附属高校、10位 創成館高校につきましては健闘しましたが都道府県リーグへ降格となっています。
入れ替わりとなり、サガン鳥栖U-18セカンド(佐賀県)、国見高校(長崎県)のプリンスリーグ九州2020への参入が決まっています。

【プリンスリーグ九州2019 試合の様子です】



プリンスリーグ九州2018

プリンスリーグ九州2018の結果は以下の通りとなりました。

順位  チーム名         勝点  勝 引 敗
1 サガン鳥栖U-18(佐賀県)      52  17 1 0
2 大津高校(熊本県)         38  11 5 2
3 日章学園高校(宮崎県)       34  10 4 4
4 大分トリニータU-18(大分県)    30  9 3 6
5 神村学園高等部(鹿児島県)     22  6 4 8
6 V・ファーレン長崎U-18(長崎県)  21  5 6 7
7 長崎総合科学大学附属高校(長崎県) 20  6 2 10
8 筑陽学園高校(福岡県)       19  4 7 7
9 九州国際大学付属高校(福岡県)   13  3 4 11
10 鹿児島城西高校(鹿児島県)      2  0 2 16

優勝はサガン鳥栖U-18となりました。おめでとうございます。
鹿児島城西高校につきましては健闘しましたが、都道府県リーグに降格となっています。


高校生年代のプレミアリーグ、プリンスリーグの紹介はこちら

プレミアリーグ
プレミアリーグEAST|プレミアリーグWEST
プリンスリーグ
プリンスリーグ北海道|プリンスリーグ東北|プリンスリーグ関東|プリンスリーグ北信越|プリンスリーグ東海|プリンスリーグ関西|プリンスリーグ中国|プリンスリーグ四国|プリンスリーグ九州




Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA