高校サッカープリンスリーグ中国2020展望 注目校ご紹介

プリンスリーグ中国

プリンスリーグ中国2020

プリンスリーグ中国2020の参加チームをご紹介したいと思います。
※リーグ日程は未定です。

岡山学芸館高校(岡山県)
米子北高校(鳥取県)
岡山県作陽高校(岡山県)
立正大学淞南高校(島根県)
ファジアーノ岡山U-18(岡山県)
広島皆実高校(広島県)
瀬戸内高校(広島県)
就実高校(岡山県)
玉野光南高校(岡山県) ← 2020年度岡山県リーグより昇格
ガイナーレ鳥取U-18(鳥取県)← 2020年度鳥取県リーグより昇格

近年は岡山学芸館高校や作陽高校など岡山県勢の躍進が目立ちますね。
サンフレッチェ広島ユースに続くプレミアリーグ参入チームはどこになるのか、新たに参入する玉野光南高校、ガイナーレ鳥取U-18の戦いと共に注目していきたいですね。




プリンスリーグ中国2019

サッカープリンスリーグ中国2019は以下の結果となりました。

1位 岡山学芸館高校(岡山県)
2位 米子北高校(鳥取県)
3位 作陽高校(岡山県)
4位 立正大学淞南高校(島根県)
5位 ファジアーノ岡山U-18(岡山県)
6位 広島皆実高校(広島県)
7位 瀬戸内高校(広島県)
8位 就実高校(岡山県) ← 2019年度岡山県リーグより昇格
9位 大社高校(島根県) ← 2019年度島根県リーグより昇格
10位 高川学園高校(山口県)

接戦の末、優勝は岡山学芸館高校となりました。おめでとうございます。
9位大社高校、10位 高川学園高校につきましては健闘しましたが都道府県リーグへ降格となっています。
入れ替わりとなり、玉野光南高校(岡山県)ガイナーレ鳥取U-18(鳥取県)のプリンスリーグ中国参入が決まっています。

プリンスリーグ中国2018

2018年度プリンスリーグ中国の結果は以下の通りとなりました。

順位 チーム名         勝点 勝 引 敗
1 作陽高校(岡山県)       41  13 2 3
2 立正大学淞南高校(島根県)   34  11 1 6
3 ファジアーノ岡山U-18(岡山県)   33  10 3 5
4 高川学園高校(山口県)     26   7 5 6
5 岡山学芸館高校(岡山県)    25   7 4 7
6 広島皆実高校(広島県)     23   6 5 7
7 瀬戸内高校(広島県)      20  6 2 10
8 サンフレッチェ広島ユースセカンド(広島県) 19  5 4  9
9 玉野光南高校(岡山県)     16  3 7  8
10 ガイナーレ鳥取U-18(鳥取県)   15   4 3 11

優勝は岡山県の作陽高校となりました。おめでとうございます。
作陽高校、立正大学湘南高校につきましてはプレミアリーグ参入戦に挑みましたが、昇格はかなわず、プリンスリーグ中国残留となっています。
サンフレッチェ広島ユースセカンド、玉野光南高校、ガイナーレ鳥取U-18につきましては各都道府県リーグに降格となっています。




 

高校生年代のプレミアリーグ、プリンスリーグの紹介はこちら

プレミアリーグ
プレミアリーグEAST|プレミアリーグWEST
プリンスリーグ
プリンスリーグ北海道|プリンスリーグ東北|プリンスリーグ関東|プリンスリーグ北信越|プリンスリーグ東海|プリンスリーグ関西|プリンスリーグ中国|プリンスリーグ四国|プリンスリーグ九州




Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA