高校サッカープリンスリーグ北信越2020展望 注目校ご紹介

プリンスリーグ北信越

プリンスリーグ北信越2020

プリンスリーグ北信越2020の参加チームをご紹介したいと思います。
※リーグ日程は未定です。

帝京長岡高校(新潟県)
富山第一高校(富山県)
丸岡高校(福井県)
アルビレックス新潟U-18(新潟県)
北越高校(新潟県)
星稜高校(石川県)
新潟明訓高校(新潟県)
カターレ富山U-18(富山県)
松本山雅FC U-18(長野県)
ツエーゲン金沢U-18(石川県)

新たに加入する松本山雅FCU-18、ツエーゲン金沢U-18の試合には注目していきたいですね。
高校サッカー選手権でも好成績を残している帝京長岡高校、富山第一高校、星稜高校やアルビレックス新潟U-18など、強豪ひしめくプリンスリーグ北信越。
2020年のリーグ戦も非常に楽しみです。




プリンスリーグ北信越2019

高校サッカープリンスリーグ北信越2019は以下の結果となりました。

1位 帝京長岡高等学校(新潟県)
2位 富山第一高等学校(富山県)
3位 福井県立丸岡高等学校(福井県)
4位 アルビレックス新潟U-18(新潟県)
5位 北越高等学校(新潟県)
6位 星稜高等学校(石川県)
7位 新潟明訓高等学校(新潟県)
8位 カターレ富山U-18(富山県)
9位 東京都市大学塩尻高等学校(長野県)
10位 開志学園JAPANサッカーカレッジ高等部(新潟県)

優勝は帝京長岡高校となりました。おめでとうございます。
9位 東京都市大学塩尻高等学校、10位 開志学園JAPANサッカーカレッジ高等部につきましては健闘しましたが都道府県リーグに降格となっています。

入れ替わりとなり、松本山雅FCU-18、ツエーゲン金沢U-18の両チームがプリンスリーグ北信越2020に参入する事が決まっています。




プリンスリーグ北信越2018

プリンスリーグ北信越2018の結果は以下の通りとなりました。

順位 チーム名      勝点 勝 引 敗
1 新潟明訓高校(新潟県)   45  14 3  1
2 アルビレックス新潟U-18(新潟県) 43  14 1  3
3 帝京長岡高校(新潟県)   39  12 3  3
4 北越高校(新潟県)     31  10 1  7
5 星稜高校(石川県)     26  8  2  8
6 富山第一高校セカンド(富山県) 24  7  3 10
7 カターレ富山U-18(富山県)   17  5  2 11
8 開志学園JSC(新潟県)    17  5  2 11
9 日本文理高校(新潟県)   17  5  2 11
10 長岡向陵高校(新潟県)    1  0  1 17

優勝は新潟明訓高校でした。おめでとうございます。
日本文理高校、長岡広陵高校は健闘しましたが、都道府県リーグ降格となっています。




高校生年代のプレミアリーグ、プリンスリーグの紹介はこちら

プレミアリーグ
プレミアリーグEAST|プレミアリーグWEST
プリンスリーグ
プリンスリーグ北海道|プリンスリーグ東北|プリンスリーグ関東|プリンスリーグ北信越|プリンスリーグ東海|プリンスリーグ関西|プリンスリーグ中国|プリンスリーグ四国|プリンスリーグ九州




Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA