2020年度高校サッカー注目選手のご紹介

2020年度高校サッカー注目選手

2020年度高校サッカー界の注目選手をご紹介したいと思います。
今年はコロナ渦により公式戦が非常に少ない年でした。年末の高校サッカー選手権での活躍が楽しみですね。

選手紹介

DF

藤原優大 (青森山田高校 3年)
青森山田高校の守備の中心選手。
バランス感覚に優れたユーティリティプレーヤーですね。
U-18日本代表。
浦和レッズに加入内定しています。

野口明 (東福岡高校 3年)
体格に恵まれており、空中戦に強く、またビルドアップ能力にも長けたディフェンダー
東福岡高校の守備の中心選手

田邉秀斗 (静岡学園高校 3年)
基礎技術の高さ、フィジカルの強さ、攻撃的センスなど、SBとしての能力を持ち合わせている選手
U-18日本代表
川崎フロンターレへ加入内定しています。

井上太聖 (堀越高校 3年)
堀越高校の好守の要。フィジカルコンタクトも強く、足元の技術にも長けたセンターバック
堀越高校のポゼッションサッカーの中心になる選手

MF

松木玖生 (青森山田高校 2年)
昨年度の高校サッカー選手権での活躍が記憶に新しい青森山田高校の攻撃的ミッドフィルダー
技術の高さに加え、気持ちを前面に出すプレーヤー
U-17日本代表

須藤直輝 (昌平高校 3年)
埼玉県の強豪昌平高校の中心選手となるU-18日本代表選手。
鹿島アントラーズに加入内定しています。
正確なパスでゲームをコントロールするゲームメーカーですね。

平岡大陽 (履正社高校 3年)
オフェンス、ディフェンス共に非凡なセンスを持つミッドフィルダー
湘南ベルマーレに加入内定しています。

大迫塁 (神村学園高校 1年)
中学生の頃からその技術の高さに注目を集めていたミッドフィルダー
U-16日本代表

FW

小見洋太(昌平高校 3年)
スピード、アジリティが高く、前を向いて仕掛けるとチャンスを生み出す事の出来るアタッカー
U-18日本代表。アルビレックス新潟に加入内定しています。



来年からは活躍の舞台をJリーグに移す事になる選手も多くいますね。
選手権での活躍が非常に楽しみです。
 
 

全国各地のプレミアリーグ、プリンスリーグの展望、紹介はこちら

プレミアリーグ
プレミアリーグEAST|プレミアリーグWEST

プリンスリーグ
プリンスリーグ北海道|プリンスリーグ東北|プリンスリーグ関東|プリンスリーグ北信越|プリンスリーグ東海|プリンスリーグ中国|プリンスリーグ四国|プリンスリーグ九州


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA