ダヴィド・アラバの鮮やかな直接フリーキックによりレアルマドリードがリーガ開幕戦勝利

soccer ball on grass field during daytime

Photo by Pixabay on Pexels.com

リーガエスパニョーラ2022-2023 第1節

アルメリア vs レアルマドリード

ついに開幕したリーガエスパニョーラ 2022-2023シーズン
昨シーズンのリーグ覇者であるレアルマドリードは昇格組のアルメリアとの一戦となりました。

レアルマドリードは前線にヴィニシウス、ベンゼマ、バルベルデ、中盤にはクロース、カマヴィンガ、チュアメニを起用するフォーメーションで試合が開始します。

試合は前半開始早々から動きます。
スピーディーな展開からディフェンスラインの裏へ抜け出したFWラージー・ラマザニが先制ゴールを決め、ホームのアルメニアが先制します。しかしその後はレアルマドリードがその実力を徐々に発揮する展開となりましたね。

後半15分過ぎには左サイドからの崩しに対してゴール前に詰めていたルーカス・バスケスが同点ゴールを決めると、後半30分には途中出場したダヴィド・アラバが出場直後のプレーで直接フリーキックをゴール右隅へ。

ディフェンスの選手とは思えないような鮮やかな軌道を描いたアラバのフリーキック。

今シーズンはDFリュディガーらの加入もあり、アラバがどのような起用をされるのかも注目でしょう。

次節も非常に楽しみですね。

レアルマドリード開幕戦ハイライト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。