今シーズン新加入のMFダヴィド・モーベルグの鮮やかなFKにより浦和レッズがアウェーで勝利

mf - 今シーズン新加入のMFダヴィド・モーベルグの鮮やかなFKにより浦和レッズがアウェーで勝利
J1第18節 ヴィッセル神戸 VS 浦和レッズ

久々に鮮やかなFKによるゴールを見た気がしますね。
決めたのは今シーズン チェコのスパルタ・プラハから浦和レッズに加入したMFダヴィド・モーベルグ
スウェーデン代表としてのプレー経験を持つ注目のMFです。

この試合は後半25分からの途中出場でしたが、出場間もない時間から立て続けにFKのチャンスを得ると、2本目のFKにてゴールが生まれましたね。
中央やや右の位置、ゴールからは26~27メートルくらいはありそうな距離ですが、鋭くカーブがかかったボールは斜め右下に落ちながらゴールに吸い込まれていきます。

ボールに対する助走の角度などは横浜FCに所属するFKの名手中村俊輔選手を彷彿とさせるようなキックでしたね。

これからどのような活躍を見せてくれるのか非常に楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。