FC東京新人MF松木玖生がチャンスを演出するもFWレアンドロダミアンの技ありゴールにより川崎フロンターレが勝利発進

fcmffw - FC東京新人MF松木玖生がチャンスを演出するもFWレアンドロダミアンの技ありゴールにより川崎フロンターレが勝利発進

Jリーグ 2022シーズン第1節

川崎フロンターレ vs FC東京

Jリーグ2022年シーズンがついに開幕しましたね。

開幕戦となった注目の一戦
前年度リーグ王者である川崎フロンターレとFC東京の注目の一戦は、ゲーム終盤まで同点にもつれ込む非常に緊迫したゲームとなりました。

ホームの川崎フロンターレは前線にFWマルシーニョ、FWレアンドロダミアン、FW家長昭博を起用するフォーメーション、対するFC東京は前線にFW永井謙佑、FWディエゴ・オリベイラ、FWレアンドロを起用するフォーメーションで試合が開始します。

注目の高卒新人MF松木玖生は中盤で先発出場を果たしています。

試合は序盤からFC東京が川崎フロンターレゴールを脅かすシーンが目立ちましたね。
MF松木玖生も高卒新人とは思えないような冷静なプレーを随所で披露し、数々のチャンスを生み出しています。

それでも川崎フロンターレはGKチョン・ソンリョンのスーパーセーブなどもあり、FC東京の攻撃を抑えると、後半36分には右コーナーキックからFWレアンドロダミアンが技ありのヘディングシュートを決めています。

FC東京のアグレッシブさが非常に印象に残ったゲームではありましたが、決めるべきところで決めるエースがいるのはやはり心強いですね。

次節も非常に楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。