キプロス代表FWピエロス・ソティリウの決勝ゴールによりサンフレッチェ広島がルヴァン杯初制覇

Japan National Stadium - キプロス代表FWピエロス・ソティリウの決勝ゴールによりサンフレッチェ広島がルヴァン杯初制覇

2022YBCルヴァンカップ決勝

セレッソ大阪 vs サンフレッチェ広島

11月22日に国立競技場で開催された30周年を迎えるルヴァン杯決勝

先週開催された天皇杯決勝で惜しくもPK戦の末に敗れたサンフレッチェ広島でしたが、その鬱憤を晴らすかのような劇的な逆転勝利でしたね。

試合はセレッソ大阪がFW加藤選手のゴールで先制に成功するも、後半のDFヨニッチの退場によって大きく流れが変わってしまった感じがしますね。

そしてこの試合PKを含めて2得点を決めたキプロス代表FWピエロス・ソティリウは今シーズン加入後の大仕事をやってのけた感じでしょうか。

試合後の各選手のインタビューにおける広島愛に溢れたコメントが印象的な試合でもありましたね。

スキッペ監督就任以降、今シーズンは天皇杯準優勝、ルヴァンカップ優勝、Jリーグは残り2節を残してACL出場圏内の3位と
好成績を残すサンフレッチェ広島

来年のルヴァンカップも非常に楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。