日本代表FW前田大然のハットトリックの活躍により横浜Fマリノスは多摩川クラシコで8ゴールの快勝

fw 1 - 日本代表FW前田大然のハットトリックの活躍により横浜Fマリノスは多摩川クラシコで8ゴールの快勝

Jリーグ2021 第35節

横浜Fマリノス vs FC東京

前節川崎フロンターレがJリーグ2連覇を決め、シーズンの一区切りがついたJリーグですが、リーグ3位以内に与えられる来年度のACL出場権獲得を懸けた戦いも見どころの一つですね。

現在リーグ2位につける横浜FマリノスはFC東京とのダービーマッチ(多摩川クラシコ)となりました。

ダービーマッチという事で僅差のゲームを予想はしていのですが、FC東京は3位以内に入る可能性は残されていないため、モチベーションに差があったのか、またFC東京に退場者が出たこともあり、結果は思わぬ大差(8-0)となりましたね。
8点差のゲームというのはJリーグ記録タイとの事です。(最多得点はジュビロ磐田の9点との事)

今日の試合で最も印象に残った活躍を見せたのは11月のワールドカップ最終予選日本代表にも選出されたFW前田大然選手でしょう。

持ち味の強烈なスピードを活かしたドリブル突破から先制ゴールをもたらすと、そのあとはPKに繋がる好パスやPK、ヘディングでの豪快なゴールなどハットトリックを決める活躍を見せています。

決して大柄な選手ではありませんが、そのドリブルスピード、裏へ抜ける瞬間的な速さ、身体の強さは国内リーグでは図抜けた存在になりつつありますね。

海外クラブからの獲得オファーの話も出始めるなど、来シーズンの動向にも注目が集まりますが、まずは11月の日本代表戦での活躍を期待したいところでしょう。

一方の敗れたFC東京は、覇気の感じられないゲームとなり、翌日には長谷川健太監督の退任が発表されています。

このゲームのスタッツを見てみてもマリノスに対して走り負け、そしてパスの精度でも下回り、完敗のゲームと言っていいのではないでしょうか。

来シーズンに向けてのチーム立て直しに注目でしょう。

残り3節となったJリーグ2021シーズン。
次節も非常に楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。