マテウスの高速クロス、正確なシュートなど3ゴールに絡む活躍により名古屋グランパスがアウェーで勝利

18917 - マテウスの高速クロス、正確なシュートなど3ゴールに絡む活躍により名古屋グランパスがアウェーで勝利

Jリーグ2021 第14節

清水エスパルス vs 名古屋グランパス

リーグ2位につける名古屋グランパスは清水エスパルスのホームでの一戦となりました。

この試合最もインパクトを残した選手は全3ゴールに絡む活躍をしたMFマテウス選手でしょう。
右ウイングのポジションで先発出場したマテウス選手が試合開始から名古屋グランパスの攻撃の起点となり、チャンスを演出します。
縦へのスピード、ドリブル突破能力も高く、エスパルス守備陣としてはある程度の間合いを取りながらの守備を取らざるを得なかったのでしょう

1点目のゴールを決めたのは柿谷選手ですが、その前段階の速い弾道のクロスボールを供給したのはマテウス選手。このボールが入った時点でゴールチャンスが生まれていましたね。
2点目のゴールは右サイドからファーポストぎりぎり目がけて速いクロスボールを入れていますね。

どちらのボールも中途半端にボールに触ればオウンゴールに繋がってしまうような重みのありそうな強烈なボールであったため、清水エスパルスの守備陣としては非常に防ぎにくいクロスボールだったと言えるでしょう。

そしてダメ押しは3点目。マテウス選手自身のドリブル突破を警戒した清水ディフェンスの寄せの甘さをついた見事なコントロールショットがゴール左隅に決まっています。

ボールキープ力、突破力、キックの精度、パワー、判断力とそれぞれの能力の高さを活かしたマテウス選手の独壇場となった一戦かもしれません。

次節も非常に楽しみですね。

ゲームハイライト




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。