新加入FW山下敬太の2ゴールによりサガン鳥栖は浦和レッズにホームで快勝

fw2 - 新加入FW山下敬太の2ゴールによりサガン鳥栖は浦和レッズにホームで快勝

Jリーグ2021

サガン鳥栖 vs 浦和レッズ

サガン鳥栖が開幕2連勝と好調ですね。
浦和レッズをホームに迎えての第2節の一戦

サガン鳥栖はFW山下敬太、FW林大地を2トップに起用するフォーメーション、対する浦和レッズはFW杉本健勇をワントップに起用するフォーメーションで試合が開始します。

試合は前半から両チーム共に非常にアグレッシブな展開となりましたね。
特にホームのサガン鳥栖は、2トップに加えMF樋口、MF小屋松らがピッチを広く使いながら連動し、浦和レッズゴールに迫っています。

そしてスコアを動かしたのは今シーズンジェフユナイテッド千葉から加入したFW山下敬太でした。
FW山下は184cmと上背もあるのですが、スピードもあり、前半から前線のスペースに果敢に走り込みボールを収めるシーンが印象的でしたね。
後半に奪った2ゴールも一瞬の隙を逃さない反応の良さと、決定的なチャンスを正確に決めきる技術力を見せるゴールとなりました。
J1の舞台に新たな風を吹き込んでくれそうな選手ですね。

サガン鳥栖の出場メンバーは特にオフェンス陣に関しては非常に若い選手が多かったのですが、一人平均走行距離が11.3kmを記録するなど、序盤からその良さを十分に発揮したゲームと言えるのではないでしょうか。

次節も非常に楽しみですね。

ゲームハイライト




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。