2021Jリーグルヴァン杯 イニエスタの芸術的な直接FKが決まるもヴィッセル神戸は2戦目惜しくもドロー決着

2021j fk - 2021Jリーグルヴァン杯 イニエスタの芸術的な直接FKが決まるもヴィッセル神戸は2戦目惜しくもドロー決着

2021JリーグYBCルヴァンカッププレーオフステージ第2戦

浦和レッズ vs ヴィッセル神戸

EURO2020やコパアメリカが開幕し、世界中で代表戦が盛り上がる中ですが、
日本国内ではJリーグのカップ戦であるYBCルヴァンカップのゲームが各地で行われています。

そして浦和レッズのホーム(今回のゲームは駒場)で行われたヴィッセル神戸との一戦ではイニエスタの素晴らしい直接フリーキックによるゴールが生まれていますね。

試合はレッズの新加入FWキャスパー・ユンカーやヴィッセル神戸のFWドウグラスらが得点を決め、両チームの攻撃陣が躍動し、点の取り合いとなるゲーム展開でしたが、最後の最後にゴールを決めたのは世界的なスター選手であるイニエスタでしたね。

そのシーンは後半32分 ゴール中央やや左のペナルティーアーク上からの直接フリーキックでした。
イニエスタは右足を振り抜き、ボールはややカーブしながらゴール右のサイドネットに突き刺さっています。
弾道・コース共に完璧な一撃はレッズGK西川選手も一歩も動けずといったところでしょうか。

2試合の合計でスコアが劣るためヴィッセル神戸は次の試合には進めませんが、負傷から復帰したイニエスタの復調が感じられるゲームでしたね。

次節のJリーグの一戦も非常に楽しみです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。