イニエスタの今シーズン初ゴールもドロー決着。ヴィッセル神戸は開幕から5試合勝ち星無し

25844 - イニエスタの今シーズン初ゴールもドロー決着。ヴィッセル神戸は開幕から5試合勝ち星無し

Jリーグ2022シーズン 第3節

サンフレッチェ広島 vs ヴィッセル神戸

未だ開幕から勝利の無いチーム同士となった一戦。

ホームのサンフレッチェ広島は前線にFWジュニオール・サントス、2列目にMF森島、MF浅野らを起用するフォーメーション。

一方アウェーのヴィッセル神戸は開幕から主に起用してきたFW大迫、FW武藤の両選手が負傷欠場のため、FWリンコン、FW小田を前線に、そしてMFイニエスタを先発でトップ下に起用するフォーメーションで試合が開始します。

先制したのはヴィッセル神戸でした。
前半27分に先発出場のFW小田が左サイドの裏のスペースに抜け出し、ドリブルで中央にカットイン。

キレのあるドリブルからマーカーを振り切り、右サイドにポジションを取っていたMF山口蛍にパスを出すと、山口がダイレクトで中央のイニエスタへ。

そしてイニエスタが冷静に流し込み、ヴィッセルが先制します。

一方のサンフレッチェ広島も後半37分にセットプレーからDF佐々木翔が豪快なヘディングシュートを決め、同点で試合を終えています。

開幕から5試合を終えて3得点7失点の未だ勝ち星無しと調子の上がらないヴィッセル神戸。
実績のある選手が揃いますが、FW小田選手のような若手選手の台頭にも期待したいですね。

次節も楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。