上田綺世の豪快な2ゴールにより鹿島アントラーズがホームでジュビロ磐田に快勝

Kashima Stadium - 上田綺世の豪快な2ゴールにより鹿島アントラーズがホームでジュビロ磐田に快勝
鹿島アントラーズ vs ジュビロ磐田

鹿島アントラーズが好調ですね。
ジュビロ磐田をホームに迎えての一戦

鹿島アントラーズは前線に鈴木優磨と上田綺世を起用するフォーメーション、対するジュビロ磐田は前線に杉本健勇を起用するフォーメーションで試合が開始します。

この試合最も印象的な活躍を見せていたのは鹿島アントラーズのFW上田綺世選手でしょうか。

前半35分の鈴木優磨からのスルーパスに抜け出し左足で追加点を奪うと、圧巻のゴールは後半35分のシーンでした。

相手ディフェンスを背にペナルティーエリア手前でボールを受けるとそのまま右後方にボールを持ち出し、対応するディフェンスを振り切りながらの豪快な2点目のゴールを決めています。

いずれのゴールも身体の強さとゴールセンスを感じさせてくれるシーンですね。

試合を通じてコンビを組む鈴木優磨の背後のスペースを狙いながらこの試合でも幾度となく決定的なチャンスを生み出していた上田綺世。日本代表での活躍も期待したいですね。

鹿島アントラーズはこの試合に勝利し、リーグ首位をキープしています。

次節も非常に楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。