2022カタールワールドカップ最終予選 途中出場MF三笘薫の決勝アシストによりオマーン代表にアウェーで勝利

people sitting on stadium seats

Photo by Dom Le Roy on Pexels.com

2022カタールワールドカップ アジア最終予選

オマーン代表 vs 日本代表

予選突破へ1戦も落とせない追い詰められた日本代表が粘りを見せ勝利を手にしましたね。
思い出すと2022カタールワールドカップ最終予選の初戦がホームでのオマーン代表戦(結果は0-1での敗戦)でした。

昨日の試合はその初戦と比べるとチーム全員から勝利への気持ちが伝わってきたゲームでしたね。
特にチームの危機を救ったMF三笘選手の活躍には目を見張るものがありました。

先発起用メンバーに対してはいろいろな方から異論が出ていますが、前半は守備に重きを置き(失点0に抑え)、後半に三笘選手、古橋選手など(前田選手も起用して欲しかったですが・・)スピードがあり個で打開出来る選手を投入し、得点を奪いに行くようなゲームプランであったのではないかと思いますね。

ですがこの試合での三笘選手の活躍により、次の試合からの選手起用にも変化が生まれるかもしれませんね。
特に右サイドの伊東選手のスピードが警戒されている中、左サイドにも同じように個で打開出来る選手がいれば、相手ディフェンスを効果的に揺さぶる事が可能になるでしょう。

残り4試合でトップのサウジアラビアとは勝ち点4差。
全勝するつもりで残りの試合を戦ってほしいですね。

ゲームハイライト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。