ラウタロ・マルティネスの鮮やかなミドルシュートが決まりインテルはナポリに勝利

インテル-ナポリ

セリエAも残り2節となりました。
インテルはホームにナポリを迎えての一戦。

今季のセリエA王者はユベントスに決まりましたが、リーグ2位の座をかけて残り2試合を勝利で終えたいところでしょう。

インテルは前線にルカクとアレクシサンチェスを配置するフォーメーション、対するナポリはインシーニェ、ミリク、ポリターノを前線におく3トップのフォーメーションで挑みます。

中盤はどちらかと言えばナポリに支配されていたゲームでしたが、上手くカウンターから点を重ねたインテルが勝利を掴んでいます。

特に圧巻だったのはインテルの2点目でしょう。
後半サンチェスと交代してピッチに入ったラウタロ・マルティネスがハーフウェー左付近からドリブルを開始し、ディフェンスを剥がしながら、ペナルティーエリア手前で強烈なシュートを放ちます。

ゴール右隅を狙ったシュートはキーパーの手が届かないギリギリのコースを辿りゴールに吸い込まれましたね。

ドリブルの技術、スピードも勿論素晴らしいのですが、トップスピードのドリブルの状態からあれほど正確なシュートを放つことが出来るのは一流のアタッカーの技術と言えるでしょう。

バルセロナへの移籍が噂されるアルゼンチン代表ラウタロ・マルティネスですが、その実力を見せてくれたシーズンと言えるのではないでしょうか。

今シーズン最後の試合である次節の3位アタランタとの対決も非常に楽しみですね。

ゲームハイライト




Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA