セルビア代表FWヴラホヴィッチのハットトリックによりフィオレンティーナはスペツィア相手にホームで快勝

fw - セルビア代表FWヴラホヴィッチのハットトリックによりフィオレンティーナはスペツィア相手にホームで快勝

セリエA 2021-2022

フィオレンティーナ vs スペツィア

フィオレンティーナのエースストライカーとして活躍を続けるセルビア代表FWドウシャン・ヴラホヴィッチ
21歳の期待の新星はスペツィアをホームに迎えての一戦でハットトリックの活躍を見せてくれています。

1点目はPKでのゴールでしたが、2点目に関しては190cmの大柄な体格を感じさせない軽快なステップから足元に入ったボールをコントロールし、素早いモーションから体勢を立て直しての左足でのゴール。

そしてダメ押しの3点目は右サイドを崩した味方選手の折り返しのパスに対して、ディフェンスの背後から素早い動き出しで合わせ得点を決めています。

昨シーズンもフィオレンティーナのエースとして21ゴールを上げスペインンのビッグクラブなどからの注目の的となったヴラホヴィッチ。

上背もありヘディングでのゴールも量産できそうですが、足元の巧みさ、アジリティの高さを感じさせてくれる好プレーヤーですね。

フィオレンティーナはヴラホヴィッチの活躍によりこの試合に勝利し、勝ち点18の6位につけています。

今シーズンどこまで得点数を伸ばしていく事になるのか、次節以降のゲームも非常に楽しみですね。

ゲームハイライト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。