DFマッテオ・ダルミアンのゴールでヴェローナ戦に勝利しインテルはセリエA制覇が目前に

df - DFマッテオ・ダルミアンのゴールでヴェローナ戦に勝利しインテルはセリエA制覇が目前に

セリエA 2020-2021

インテル – ヴェローナ

前節、前々節と引き分けていたインテルですが、ホームにヴェローナを迎えての一戦では、守備陣が奮闘し、無失点での勝利を手にしています。

前線にFWルカク、FWラウタロ・マルティネスを起用するほぼベストメンバーでのフォーメーションで挑んだインテルは、右サイドのDFアクラフ・ハキミらの攻撃参加などからチャンスを作り出します。

アクラフ・ハキミは今シーズン新加入ながらセットプレーでのキッカーを務めるなど、得点に絡むプレーを多く生み出し、今シーズンのインテル躍進の立役者の一人と言ってよいのではないでしょうか。

試合は同点のまま後半を迎えますが、ルカクがセンターサークル付近で起点となりボールを収め、ディフェンスを引き付けたところで途中出場で左サイドにポジションを取っていたDFマッテオ・ダルミアンにボールが渡ります。

そしてそのままマッテオ・ダルミアンがディフェンスを交わし、貴重な決勝ゴールを決めています。

この試合に勝利し、インテルは勝ち点79としています。
一方前節まで2位につけていたユベントスが引き分けたため、代わりにアタランタが2位に浮上しています。
残り5試合で首位インテルとアタランタの勝ち点差は11となり、また一歩セリエA制覇に近づきましたね。

次節も非常に楽しみです

ゲームハイライト




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。