ボスニアヘルツェゴビナ代表ジェコの全5得点に絡む活躍によりASローマはボローニャを下す。

15405 - ボスニアヘルツェゴビナ代表ジェコの全5得点に絡む活躍によりASローマはボローニャを下す。

セリエA 2020-2021

ボローニャ vs ASローマ

ボローニャのホームで行われたASローマとの一戦。
注目の日本代表DF富安選手もスターティングメンバーに名を連ねます。

ボローニャのホームでの試合運びに注目をしていのですが、この試合最も活躍した選手はアウェー ASローマのワントップ エディン・ジェコ選手でしょう。

先制点のオウンゴールを誘発するプレーに始まり、スルーパスに抜け出した後の華麗なターンからの2点目のゴール、その後も、中央又はサイドのスペースでボールを受け、ディフェンスのマークを引き付けたところで、上手く味方を使って、ゴールシーンを演出するというシーンが数多く見られましたね。

193cmと非常に大柄ですが、足元の技術や周りを活かすスキルも非常に長けているため、ジェコがスペースへ動きだしたり、ボールをキープすると、自然と相手ディフェンスが錯乱され、その空いたスペースをローマが上手く活用していた感じがしますね。

この勝利で勝ち点を21としたASローマはリーグ6位につけています。
対するボローニャは勝ち点11のリーグ11位。
今後のリーグ展開が面白くなりそうですね。

次節も非常に楽しみです。

ゲームハイライト




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。