バイエルンミュンヘンの戦略は?メンバー・フォーメーションを読む

Allianzarenapano - バイエルンミュンヘンの戦略は?メンバー・フォーメーションを読む

ドイツブンデスリーガの強豪クラブバイエルンミュンヘン

近年ドイツブンデスリーガにおいて敵無しの状態であるバイエルン・ミュンヘン。
チャンピオンズリーグ制覇に向け、2021-2022シーズンの戦略・フォーメーションを考えてみたいと思います。

バイエルンはどのようなサッカーをするのか?


gifbanner?sid=3463476&pid=885913245 - バイエルンミュンヘンの戦略は?メンバー・フォーメーションを読む期間限定視聴料等2000円分プレゼント!ブンデス、セリエA、ベルギー、ポルトガルリーグ放送を観るならスカパーのサッカーセット!月額2759円(税抜)!簡単申込
バイエルンミュンヘンのベストゴール集です。
いつの時代も得点を量産するエースストライカーが活躍していますね。



バイエルンミュンヘン所属の主なプレーヤー



2021年-2022年シーズン

2021-2022年シーズンに向けて動き始めています。

2021年-2022年シーズンの主な移籍情報

主な移籍情報です。

【IN】
ダヨ・ウパメカノ DF 22 ← RBライプツィヒ
オマー・リチャーズ DF 23 ← レディングFC
マルツェル・ザビッツァー MF 28 ← RBライプツィヒ

【OUT】
ジェローム・ボアテング DF 32 → 未定
ダヴィド・アラバ DF 28 → レアルマドリード
ジョシュア・ザークツィー FW 20 → アンデルレヒト

RBライプツィヒから。オーストリア代表MFザビッツァー、フランス代表DFウパメカノの加入が発表されています
今後の移籍動向に注目ですね。

2021年-2022年シーズンの予想フォーメーション

予想フォーメーションです。

bayern 2021 2022 2 - バイエルンミュンヘンの戦略は?メンバー・フォーメーションを読む
オフェンス陣についてはエースストライカーのポーランド代表FWレヴァンドフスキを初めとして昨年度の主力メンバーが残り、新たに加入したオーストリア代表MFザビッツァーを加えた布陣となりそうですね。
若くしてドイツ代表にも選出されたFWジャマル・ムシアラにはさらなる期待がかかるでしょう。
一方のディフェンスに関してはダヴィド・アラバ、ポアテングという主力選手が移籍し、新たな選手の台頭に期待がかかりそうです。
新たに加入したフランス代表DFウパメカノ、ドイツ代表DFニクラス・ズーレらの活躍に注目でしょう。

2020年-2021年シーズン

ブンデスリーグ9連覇。UEFACLベスト8の成績で終えた2020-2021年シーズンでした。

2020年-2021年シーズンの主な移籍情報

主な選手の移籍情報です。

【IN】
レロイ・サネ MF 24 ← マンチェスターシティ
タンギ・クアシ DF 18 ← パリサンジェルマン
アレクサンダー・ニューベル GK 23 ← シャルケ04
マルク・ロカ MF 23 ← エスパニョール
ドウグラス・コスタ MF 30 ← ユヴェントス
ブナ・サール DF 28 ← マルセイユ

【OUT】
コウチーニョ MF 28 → FCバルセロナ ※レンタル元へ復帰
イヴァン・ペリシッチ MF 31 → インテル ※レンタル元へ復帰
チアゴ・アルカンタラ MF 29 → リバプール
ザークツィー FW 19 → パルマ ※レンタル移籍
クリス・リチャーズ DF 20 → ホッフェンハイム

ドイツ代表サネ、U-21スペイン代表マルク・ロカの加入が決まっています。
また昨シーズンまでバイエルンの好守の中心として活躍したチアゴ・アルカンタラですが、リバプール移籍が決まっています。
2021年2月、FWザークツィー、DFクリスリチャーズのレンタル移籍が発表されています。

2020年-2021年シーズンの主なフォーメーション

主なフォーメーションです。

bayern 2020 2021 - バイエルンミュンヘンの戦略は?メンバー・フォーメーションを読む

ペリシッチ、コウチーニョのレンタル元クラブへの復帰に伴い、前線のポジションに変化が出そうですね。
マンチェスターシティからドイツ代表FWレロイ・サネが加わり、昨シーズン大活躍したニャブリ、ゴレツカ、コマン、アルフォンソ・デイビスという強力なオフェンス陣との連携に注目したいですね。
またUEFACLやカップ戦などの過密日程を考慮すると、エースのレヴァンドフスキに加えて、若手のジャマル・ムシアラやパルマへレンタル移籍が決まったザークツィーなど新たなセンターフォワードの台頭に期待したいところでしょう。

2020年-2021年シーズンの主な試合結果・フォーメーション

ブンデスリーガ
第1節  バイエルンミュンヘン vs シャルケ


第7節  ドルトムント vs バイエルンミュンヘン

第21節  バイエルンミュンヘン vs ビーレフェルト

クラブワールドカップ2020 カタール
準決勝  バイエルンミュンヘン vs アル・アハリ





2019年-2020年シーズン

2019年-2020年シーズンの主な移籍情報

まずは主力選手の移籍情報を確認してみましょう。

【IN】
リュカ・エルナンデス DF ← アトレティコ・マドリー
パバール DF ← シュツットガルト
コウチーニョ MF ← バルセロナ ※期限付き移籍

【OUT】
フンメルス DF → ドルトムント

フンメルスのドルトムントへの移籍が決まっています。
新たに加入するフランス代表パバールには大きな期待がかかるでしょう。

2019年-2020年シーズンの主なフォーメーション

FW        レヴァンドフスキ

MF キングスレイコマン    ミュラー     ニャブリ
          (コウチーニョ)  (ゴレツカ)

     チアゴアルカンタラ  キミッヒ

DF アルフォンソ・デイビス         パバール
  (リュカ・エルナンデス)
     ダヴィド・アラヴァ  ポアテング
             (ズーレ)

GK          ノイアー

ワントップのレヴァンドフスキを中心に、ミュラー、コウチーニョ、両サイドのニャブリ、コマンらが得点を量産するシーズンとなりました。(ブンデスリーガ通算100得点)
ディフェンスラインについては昨シーズンの主力メンバーにパバールが加わり、安定感が増した感がありますね。
好守に隙の無いチームに仕上がり、UEFACL優勝を手にしています。

2019年-2020年シーズンの主な試合結果・フォーメーション

ブンデスリーガ
第1節  バイエルンミュンヘン vs ヘルタ


第6節  パダーホルン vs バイエルンミュンヘン

UEFA CL
準々決勝  バイエルンミュンヘン vs バルセロナ


決勝  バイエルンミュンヘン vs パリサンジェルマン

2018年-2019年シーズン以前のバイエルンミュンヘンの内容は2ページ目にて





ヨーロッパ主要クラブの移籍情報・動向

スコットランドリーグ
セルティックFC
ベルギーリーグ
シント=トロイデンVV







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。