バイエルンミュンヘンの戦略は?メンバー・フォーメーションを読む

Contents

ドイツブンデスリーガの強豪クラブバイエルンミュンヘン

近年ドイツブンデスリーガにおいて敵無しの状態であるバイエルン・ミュンヘン。
チャンピオンズリーグ制覇に向け、2020-2021シーズンの戦略・フォーメーションを考えてみたいと思います。

バイエルンはどのようなサッカーをするのか?


gifbanner?sid=3463476&pid=885913245 - バイエルンミュンヘンの戦略は?メンバー・フォーメーションを読む期間限定視聴料等2000円分プレゼント!ブンデス、セリエA、ベルギー、ポルトガルリーグ放送を観るならスカパーのサッカーセット!月額2759円(税抜)!簡単申込
バイエルンミュンヘンのベストゴール集です。
いつの時代も得点を量産するエースストライカーが活躍していますね。


バイエルンミュンヘン所属の主なプレーヤー

2020年-2021年シーズン

2020年-2021年シーズンの主な移籍情報

主な選手の移籍情報です。

【IN】
レロイ・サネ MF 24 ← マンチェスターシティ
タンギ・クアシ DF 18 ← パリサンジェルマン
アレクサンダー・ニューベル GK 23 ← シャルケ04

【OUT】
コウチーニョ MF 28 → FCバルセロナ ※レンタル元へ復帰
イヴァン・ペリシッチ MF 31 → インテル ※レンタル元へ復帰
チアゴ・アルカンタラ MF 29 → リバプール

ドイツ代表サネの加入が決まっています。
また昨シーズンまでバイエルンの好守の中心として活躍したチアゴ・アルカンタラですが、リバプール移籍が決まっています。

2020年-2021年シーズンのフォーメーション予想

現時点での予想フォーメーションです。

FW        レヴァンドフスキ
         (ザークツィー)

MF  レノイ・サネ     ミュラー     ニャブリ
 (キングスレイコマン)  (トリッソ)

        キミッヒ   ゴレツカ

DF アルフォンソ・デイビス         パバール
  (リュカ・エルナンデス)
      ダヴィド・アラヴァ  ポアテング
              (ズーレ)

GK          ノイアー

ペリシッチ、コウチーニョのレンタル元クラブへの復帰に伴い、前線のポジションに変化が出そうですね。
マンチェスターシティからドイツ代表レノイ・サネが加わり、昨シーズン大活躍したニャブリ、ゴレツカ、コマン、アルフォンソ・デイビスという強力なオフェンス陣との連携に注目したいですね。
またエースのレヴァンドフスキも今年32歳を迎え、今までに控えの機会が多かった192cmの大型19歳FWザークツィーの出場機会も徐々に増えてくるのではないでしょうか。

2020年-2021年シーズンの主な試合結果・フォーメーション

ブンデスリーガ
第1節
バイエルンミュンヘン vs シャルケ
サネの活躍など8ゴールで圧勝
バイエルンミュンヘン vs シャルケ ハイライトはこちら



2019年-2020年シーズン

2019年-2020年シーズンの主な移籍情報

まずは主力選手の移籍情報を確認してみましょう。

【IN】
リュカ・エルナンデス DF ← アトレティコ・マドリー
パバール DF ← シュツットガルト
コウチーニョ MF ← バルセロナ ※期限付き移籍

【OUT】
フンメルス DF → ドルトムント

フンメルスのドルトムントへの移籍が決まっています。
新たに加入するフランス代表パバールには大きな期待がかかるでしょう。

2019年-2020年シーズンのフォーメーション予想

FW                        レヴァンドフスキ

MF  キングスレイコマン        ミュラー            ニャブリ
. (コウチーニョ) (ゴレツカ)

    チアゴアルカンタラ  キミッヒ

DF アルフォンソ・デイビス       パバール
  (リュカ・エルナンデス)
   ダヴィド・アラヴァ  ポアテング
           (ズーレ)

GK        ノイアー

ワントップのレヴァンドフスキを中心に、ミュラー、コウチーニョ、両サイドのニャブリ、コマンらが得点を量産するシーズンとなりました。(ブンデスリーガ通算100得点)
ディフェンスラインについては昨シーズンの主力メンバーにパバールが加わり、安定感が増した感がありますね。
好守に隙の無いチームに仕上がり、UEFACL優勝を手にしています。

2019年-2020年シーズンの主な試合結果・フォーメーション

ブンデスリーガ
第1節
バイエルンミュンヘン vs ヘルタ
レバンドフスキの2ゴールによりドローに持ち込む
バイエルンミュンヘン vs ヘルタ ハイライトはこちら

第6節
パダーホルン vs バイエルンミュンヘン
コウチーニョの活躍によりアウェーで勝利
パダーホルン vs バイエルンミュンヘン ハイライトはこちら

UEFA CL
準々決勝
バイエルンミュンヘン vs バルセロナ
ミュラー、デイビスの活躍などでバルセロナに歴史的大勝
バイエルンミュンヘン vs バルセロナ ハイライトはこちら

決勝
バイエルンミュンヘン vs パリサンジェルマン
バイエルンミュンヘンが6回目のヨーロッパチャンピオンに
バイエルンミュンヘン vs バルセロナ ハイライトはこちら



2018年-2019年シーズン

ドイツブンデスリーガ 優勝
ドイツ杯 優勝
ヨーロッパチャンピオンズリーグ 決勝トーナメント1回戦敗退

2018年-2019年シーズンのユニフォーム

やはりこの赤色は強そうに見えますね。

q? encoding=UTF8&MarketPlace=JP&ASIN=B07JN787KY&ServiceVersion=20070822&ID=AsinImage&WS=1&Format= SL250 &tag=morimotoj 22 - バイエルンミュンヘンの戦略は?メンバー・フォーメーションを読む

¥10,698 ~amazon

2018年-2019年シーズンの主なフォーメーション

2018年-2019年シーズンの主なフォーメーションです。

FW   レヴァンドフスキ  セルジュグナブリー

MF  キングスレイコマン    ハメスロドリゲス
.   (リベリー)

    チアゴアルカンタラ ハビマルティネス

DF  アラバ          キミッヒ
     フンメルス   ズーレ

GK        ノイアー

ディフェンスラインは昨年度と大きく変わりませんでしたが、攻撃陣に新たな選手が台頭してきましたね。長年活躍したリベリー、ロッペンに変わるスター誕生が望まれるところでしょう。



2017年-2018年シーズン

2017年-2018年シーズンの移籍情報

まずは主力選手の移籍情報を確認してみましょう。
IN
ハメスロドリゲス ← レアルマドリー
二クラスズーレ ← ホッフェンハイム

OUT
フィリップラーム → 引退
シャビアロンソ → 引退
ドウグラスコスタ → ユベントス

注目はやはりレアルマドリーから加入したハメスロドリゲスでしょう。
ドイツ代表でも長年活躍しましたフィリップラームが引退を決めています。

2017年-2018年シーズンの主なフォーメーション

FW      レヴァンドフスキ
  ベルナト         ミュラー
.  (リベリー)       (ロッペン)
MF  チアゴアルカンタラ   ハメスロドリゲス

        ルビィ

DF  アラバ          キミッヒ
     フンメルス   ズーレ

GK        ノイアー

レアルマドリーから移籍加入したハメスロドリゲスは徐々にその存在感を出しつつある状況ですね。
ロッペン、リベリーが主力であった一時代が終わりかけ、ミュラーやベルナトがより活躍するようになればチャンピオンズリーグ制覇に近づくのではないかと思います。

ドイツ国内では絶対的な地位を築きつつあるバイエルンミュンヘン。バルセロナやレアルマドリーなどのスペイン勢に近年は力負けしている感は否めないですが、その実力はやはり世界トップレベルのクラブでしょう。

ブンデスリーガやチャンピオンズリーグの戦いからも目が離せないですね。



ヨーロッパ主要クラブの移籍情報・動向

リーガエスパニョーラ
FCバルセロナ|レアルマドリード|アトレティコマドリード|バレンシア|セビージャ|レアルソシエダ|ビジャレアルCF|グラナダCF|エイバル|SDウエスカ

イングランドプレミアリーグ
マンチェスターユナイテッド|マンチェスターシティ|リヴァプール|アーセナル|チェルシー|トットナム|レスターシティ|ウォルヴァーハンプトン|エヴァートン

イタリアセリエA
ユベントス|ACミラン|インテル|ナポリ|ASローマ|ラツィオ|アタランタ|フィオレンティーナ|ボローニャ

ドイツブンデスリーガ
バイエルンミュンヘン|ドルトムント|ライプツィヒ|ボルシアMG|フランクフルト

フランスリーグアン
パリサンジェルマン|リヨン|マルセイユ|リール・メトロポール|ASモナコ

オランダエールディビジ
アヤックス|PSV|フェイエノールト

ポルトガルリーグ
FCポルト|SLベンフィカ|スポルティング





世界主要国の代表チームのメンバー・フォーメーション

ヨーロッパ
スペイン|フランス|イタリア|ドイツ|オランダ|ポルトガル|ベルギー|イングランド|デンマーク|スウェーデン|ロシア|セルビア|スイス|クロアチア|ポーランド|ノルウェー

南米・北中米
ブラジル|アルゼンチン|ウルグアイ|コロンビア|メキシコ

アフリカ
エジプト|ナイジェリア|モロッコ|セネガル

アジア・オセアニア
日本|韓国|オーストラリア



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA