リーグアン第4節 メッシが途中出場にてPSGデビュー 先発したムバッペの2ゴールによりスタッド・ランスに完勝

4 psg - リーグアン第4節 メッシが途中出場にてPSGデビュー 先発したムバッペの2ゴールによりスタッド・ランスに完勝

フランスリーグアン2021-2022 第4節

スタッド・ランス vs パリサンジェルマン

大型補強を進め世界中のサッカーファンが注目する今シーズンのパリサンジェルマン
バルセロナから移籍加入したメッシがついにリーグ・アンデビューを迎えています。

パリサンジェルマンは前線にネイマール、ムバッペ、ディ・マリアを起用し、中盤にヴェラッティ、ゲイェ、ワイナルドゥムを起用するフォーメーションで試合が開始します。
セルヒオ・ラモスはベンチ外でしたね。

試合はパリ・サンジェルマンが終始ゲームをコントロールし、ムバッペがヘディングと左足で計2ゴールを奪う活躍を見せています。
1点目はディマリアからの正確な左足のクロスボールを頭で合わせ、2点目は右サイドのアクラフ・ハキミからのアーリークロスを左足で合わせて追加点を決めています。

いずれもトップスピードでディフェンスライン裏に抜け出してからのゴールであり、そのレベルの高さを感じますね。
レアルマドリードへの移籍が囁かれるムバッペですが、今後どのような展開を迎えるのか注目ですね。

そしてメッシに関しては後半20分過ぎにネイマールと交代し、リーグアン初出場を遂げています。
この試合ではゴールに絡む活躍はありませんでしたが、初ゴールは次節以降に期待でしょう。

次節も非常に楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。