リバプール南野はFAカップエバートン戦で初出場しチームの勝利に貢献

リバプール-エバートン

リバプールに移籍した日本代表FW南野拓海選手がFAカップのエバートンとの一戦に早くも出場しています。

大方の予想通り、まずはカップ戦などで結果を残して行きたいところでしょう。

リバプールはサラー、フィルミーノ、マネなど、レギュラーの3トップは試合に出場せず、加入したばかりの南野選手がトップのポジションでスタメン出場しています。

この試合一番の見せ場は前半30分過ぎのシーンでしょう。
左サイドからのクロスボールに後少しのところでヘディングシュートのタイミングが合いそうでしたが、惜しくもシュートを放つ事は出来ませんでした。

全体的に南野選手にチャンスが回ってくる事はまだ少なく、まだ連携不足といった感じでしょうか。初戦ですので仕方がないと思いますが、これから徐々にチームメートからの信頼を得ていく必要がありますね。

好守の切替を早くし、FWが前線からプレッシャーをかけ続ける南野選手の良さが今後出てくれば、リバプールでもきっと得点を量産していく事になるでしょう。

今後の活躍が楽しみですね。

ゲームハイライト



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA