日本代表三笘薫の先制アシスト含む2得点に絡む活躍によりブライトンがチェルシーに快勝

West Stand   Amex Stadium - 日本代表三笘薫の先制アシスト含む2得点に絡む活躍によりブライトンがチェルシーに快勝

イングランドプレミアリーグ 2022-2023 第14節

ブライトン vs チェルシー

ブライトンが強豪チェルシーをホームに迎えての一戦
ホームのブライトンは前線にアダム・ララーナ、レアンドロ・トロサール、パスカルグロス、三笘薫らを起用するフォーメーション、対するチェルシーは前線にハフェルツ、メイソン・マウント、プリシッチらを起用するフォーメーションで試合が開始します。

足首の負傷の影響が心配された三笘選手ですが、チェルシー戦に先発メンバーに抜擢されています。

そして持ち味の切れ味鋭いドリブルを活かしたプレーでチャンスを演出していましたね。

先制アシストにつながる中央からのドリブル突破や、3点目のゴールにつながる左サイドハーフウェーからのタメを作るドリブルなど、好調さが感じられましたね。

屈強なチェルシーディフェンス陣も三笘選手のドリブルを相当警戒しているのか、人数をかけてカバーを徹底するシーンが多く見られ、その動きをよく見た三笘選手の相手を引き付けた上でのパスも非常に素晴らしかったように感じます。

この試合に勝利したブライトンは順位を8位に上げています。

次節も非常に楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。