ブカヨ・サカの2ゴールの活躍もあり、アーセナルはアウェーでノリッジに5-0の快勝

2 - ブカヨ・サカの2ゴールの活躍もあり、アーセナルはアウェーでノリッジに5-0の快勝

プレミアリーグ2021-2022シーズン 第19節

ノリッジ vs アーセナル

イングランドプレミアリーグ第19節
リーグ4位に浮上した好調アーセナルはリーグ降格圏に位置するノリッジのホームに乗り込んでの一戦となりました。

アーセナルはFWラカゼットをワントップに、2列目にガブリエル・マルティネッリ、ウーデゴール、ブカヨ・サカを、右サイドバックにはベン・ホワイトを起用するフォーメーションで試合が開始します。
日本代表FW富安健洋は前節の負傷により欠場となっています。

試合は序盤から自力に勝るアーセナルが得点を積み上げる展開となりました。
特にこの試合印象的なプレーを見せていたのは右サイドからの突破とシュートで得点を生み出したブカヨ・サカでしょう。
前節リーズ戦でもゴールを決める活躍を見せていますが、この試合も2得点を決める活躍をしています。

前半6分には左サイドの展開から中央でボールを受けたウーデゴールのラストパスを受け、得意の左足からゴールの隅を捉える鮮やかな先制ゴールを決めています。

前半終了間際にも似たようなサイドを変える展開から今度は左SBのティアニーがゴールを決め、2-0で前半を折り返すと、後半20分過ぎには、ペナルティーエリア右手前でボールを受けたブカヨ・サカがドリブルでディフェンスを外しこの日2点目となる追加点を決めています。

右サイドに流れたウーデゴールを囮につかったコンビネーションからの鮮やかなゴールでしたね。

その後もラカゼットのPK、E=スミス・ロウの追加点により5-0の圧勝で終えたアーセナル。

5位トッテナムの試合数が少ない事もありますが、現状暫定でチャンピオンズリーグ出場圏内のリーグ4位につけています。

年明けからのリーグ後半戦も非常に楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。