日本代表DF富安健洋フル出場のアーセナルがアウェーでレスター相手に2ゴールを奪う快勝

df - 日本代表DF富安健洋フル出場のアーセナルがアウェーでレスター相手に2ゴールを奪う快勝

イングランドプレミアリーグ2021-2022

レスター vs アーセナル

日本代表DF富安健洋選手が活躍を続けています。

レスターのホームで行われた一戦

ホームのレスターは前線にジェイミー・バーディー、イヘアナチョを起用するフォーメーション、対するアウェーのアーセナルは前線にラカゼットとオーバメヤン、富安を右サイドバックに起用するフォーメーションで試合が開始します。

前半開始5分にコーナーキックから190cmの長身DFガブリエウ・マガリャインスがゴールを決めると、続く18分には右サイドをブカヨ・サカが持ち上がり、中央に折り返したこぼれ球を最後はエミール・スミス・ロウが決め、前半早々に2ゴールを奪ったアーセナル。

その後はレスターにボールを支配する展開が続くものの、チーム全体で粘り強い守備を見せ、レスターに得点を割らせない展開が続きます。
特にGKのラムズデールはレスターMFアルブライトンが放った決定的な直接フリーキックをギリギリのところで防ぐなど、試合を通じての好守が光っていましたね。

注目の富安選手は右サイドMFで出場したブカヨ・サカとの連動した崩しから右サイドでチャンスを演出するなど、攻撃面でも存在感を発揮。
チーム加入後のリーグ戦無敗記録が継続するなど、今後の活躍にさらなる期待がかかるでしょう。

この試合に勝利したアーセナルは第4節から7試合連続負けなしで、勝ち点を17として暫定6位につけています。

次節も非常に楽しみです。

ゲームハイライト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。