日本代表FW南野拓実の豪快な2ゴールでリバプールはFAカップベスト8へ

Anfield with new main stand - 日本代表FW南野拓実の豪快な2ゴールでリバプールはFAカップベスト8へ

イングランド FAカップ5回戦

リバプール vs ノリッジ

リバプールに所属する日本代表FW南野拓実が先発出場し2ゴールを決める活躍を見せています。

ホームのリバプールは前線にFWディエゴ・ジョッタ、FWディヴォック・オリジ、FW南野拓実を起用するフォーメーションで試合が開始します。
南野選手は右WGのポジションでの先発出場を果たしています。

対戦相手は今シーズンのプレミアリーグで最下位に沈む調子の上がらないノリッジという事もあり、リバプールがゲームの主導権を握る展開となりましたね。

リバプールの得点シーンを振り返ってみると、前半27分には左サイドからのクロスボールを中央で受けたFWディヴォック・オリジが、ゴールを背にしてボールをコントロールし、フリーの南野にパス。

ボールを受けた南野は素早くコントロールし、豪快なシュートを突き刺しています。

そして前半39分には左コーナーキックのこぼれ球をペナルティーエリア内でワントラップした南野がニアサイドにまたしても豪快なシュートを決めています。

見ていても非常に気持ちの良さそうな2ゴールを決めた南野選手。

リバプールは後半に1点を返されるものの、2-1で勝利しFAカップベスト8進出を決めています。

次戦も非常に楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。