ラッシュフォードの華麗なドリブルからのゴールによりマンチェスターユナイテッドはウォルヴァーハンプトンを下す。

イングランドプレミアリーグ 2020-2021

マンチェスターユナイテッド vs ウォルヴァーハンプトン

プレミアリーグ 2020年内の最終試合
マンチェスターユナイテッドはホームにウォルヴァーハンプトンを迎えての一戦となりました。

マンチェスターユナイテッドはワントップにカバーニ、左ウィングにラッシュフォード、右ウィングにグリーンウッド、トップ下にブルーノ・フェルナンデスを配置するフォーメーションで試合を開始します。

序盤からウォルヴァーハンプトンのFWペドロ、スペイン代表FWトラオレを起点にチャンスを伺うもマンチェスターユナイテッドのハリー・マクガイワを中心とした守りを崩せず、一進一退のままゲームが進みます。

そしてこのまま同点で試合終了かと思われた後半ロスタイムにマンチェスターユナイテッドのラッシュフォードが華麗なゴールを見せてくれています。

右サイドのスペースに抜け出したラッシュフォードはペナルティーエリアにドリブルで侵入し、細かいターンを繰り返しながら目の前のディフェンスの選手とゴールキーパーを揺さぶりながら、シュートコースが空いたところで華麗なゴールを決めています。

ウォルヴァーハンプトンのディフェンスもラッシュフォードのドリブル突破、切り返しに冷静に対応していた感がありますが、最後の最後に一瞬のギャップを突かれたような感じでしたね。

この試合に勝利したマンチェスターユナイテッドは勝ち点32のリーグ2位につけています。
年明けも続くプレミアリーグの次節が楽しみです。

ゲームハイライト




Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA