プロサッカー選手はどれくらい稼げるのか?各国リーグの平均年俸のまとめ

プロサッカー選手はどれくらい稼げるのか?

世界各国のプロサッカー選手はどれくらいの年棒を稼いでいるのでしょうか?
リオネル・メッシ、クリスティアーノロナウド、ネイマールなどはサッカーだけでなく世界の全てのスポーツ選手年収ランキングでトップ3を独占するほどの収入を得ています。
具体的な数字ですとそれぞれスポンサー収入を合わせて100億円を超えると言われていますね。

トップアスリートとなりますとスポンサー収入が多くなってくるのですが、活躍するにつれてやはり所属するクラブチームからもらう年俸も非常に高額になってきます。

それでは各国のプロリーグで活躍する選手達はどれくらの年俸をもらっているのでしょうか。
ここにそのデータがあるのでご紹介したいと思います。

数年前のデータであるため、現在の平均年俸とは厳密には異なると思いますが、参考にはして頂けるのではないでしょうか。
(現在はさらに年俸が高騰しているのではと思われます。)
子供達の憧れの職業であるサッカー選手ですが、やはりトップクラスの選手となると相応の給料を稼いでいるようですね。

各国プロリーグ別平均年俸データ

順位国名リーグ名平均年俸
1位イングランドプレミアリーグ¥413,736,414
2位ドイツブンデスリーガ¥265,094,830
3位イタリアセリエA¥239,089,942
4位スペインリーガエスパニョーラ¥220,770,368
5位フランスリーグアン¥179,803,876
6位ロシアプレミアリーグ¥164,091,200
7位ブラジルセリエA¥106,166,606
8位イングランドチャンピオンシップリーグ(2部)¥88,458,006
9位トルコシュペル・リギ¥81,182,192
10位メキシコ1部リーグ¥48,343,750
11位ポーランドリーガ・ゾン・サグレス¥46,501,000
12位スイススーパーリーグ¥43,032,808
13位オランダエールディビジ¥41,860,000
14位アルゼンチン1部リーグ¥39,064,116
15位中国超級リーグ¥38,202,346
16位ベルギージュピラーリーグ¥37,370,606
17位ウクライナプレメル・リガ¥36,344,308
18位スコットランドプレミアリーグ¥33,267,598
19位オーストリアブンデスリーガ¥32,380,894
20位デンマークスーパーリーゲーン¥27,143,298
21位ギリシャスーパーリーグ¥26,541,606
22位アメリカMLS¥24,741,990
23位コロンビア1部リーグ¥23,674,468
24位日本J1リーグ¥23,127,832

やはりヨーロッパ諸国のリーグ平均は非常に高く、イングランドやドイツ、スペインなどは日本のJリーグ平均の10倍近くになっていますね。
日本の2部リーグJ2の場合は平均年俸が440万程度と言われていますので、サッカー選手として収入を上げていくには、いち早くJ1の舞台で活躍をするか、海外のリーグで助っ人選手として活躍するかでしょう。

ヨーロッパリーグだけでなく、中東、東南アジア、中国、アメリカ、中南米などもサッカーリーグが充実してきていますし、Jリーグだけがプロ選手としての活躍の場ではないと言えるでしょう。

思い切って海外クラブに挑戦してみる価値はありそうですね。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA