背が高いという事はサッカーにおいて有利な事なのだろうか?

サッカー選手は背が高い方が有利なのだろうか?

背が高いという事はサッカーでは有利なのだろうか?

いろいろな試合を見たり、スーパープレーを観たりしていると、そのような事を考える事が最近ありますね。

私も幼少期から数十年間サッカーをプレーし、様々な試合を見たりしてきています。

筆者なりの結論は少しあいまいな表現になって申し訳ないですが「大きい方が良いと思うが、小さくても速く、上手くなればポジションによって大きい選手より有利になる」という事でしょう。

ゴールキーパーやセンターバックなど、ポジションによっては大きい選手が向いているポジションもありますが、逆もあるという事ではないかと思います。

この10年間において世界最高のサッカー選手と言われるバルセロナに所属するアルゼンチン代表のメッシ選手は170cm の身長です。

決して背が高い選手という訳ではないと思います。
サッカーというスポーツは身長によって全てが決まるスポーツではないと言い切れるでしょう。

大きければ大きいなりにその特徴を活かしたプレーをする事が可能になります。
また逆もしかりという事ですね。

もう少し具体的に考えてみたいと思います。

背の高い選手が有利なプレーとは

①空中戦・競り合いに強くなり、セットプレーなどのシーンで活躍する

当たり前の事かもしれませんが、サッカーの試合ではヘディングでの競り合いの場面は試合中にたくさんあります。

セットプレーやゴール前へのクロスボールの対応など、ゴールキーパーやセンターバック、センターフォワードの選手はハイボールの競り合いの場面が多くあります。

諸々の肉弾戦の場面が試合中に必ずあるため、そのような局面で背が高い(パワーを出しやすい)という事はストロングポイントの一つとなるでしょう。

ユベントスで活躍するクリスティアーノロナウド選手(189cm)などはいい例ですね。

若かりし頃はスピードを活かしたドリブラーとして有名でしたが、現在は高さを活かしたヘディングからの得点もかなり増えてきており、ストライカーとしての得点パターンが豊富な選手と言えるでしょう。

②ポストプレーの成功率が上がる

特にセンターフォワードの選手は背があった方がプレーの幅が広がる事になります。

日本人ですと現在ドイツで活躍中の大迫選手(183cm)などがいい例でしょう。

スピーディーなプレーも得意とする大迫選手ですが、前線でボールキープをする際に相手のブロックが上手く、ディフェンスに潰されるシーンというのがあまりないように感じますね。

試合のレベルが上がるほど、センターフォワードへ入るボールに対するディフェンスのプレッシャーがきつくなるため、そのような時に身体の大きな、キープ力の高い選手は非常に重宝されると思います。



背の低い選手が有利になるプレーとは

①アジリティを強化する事でスピーディーなアタッカー・ドリブラーになる

一番はここにつきるでしょう。

世界で活躍するサッカー選手を見渡してみても、猛烈なプレースピードを売りにする選手は背がそれほど大きくない事があります。

バルセロナに所属するアルゼンチン代表のメッシ(170cm)しかり、リヴァプールのサラー(175cm)、パリサンジェルマンに所属するムバッペ(178cm)などもサッカー選手としてはそれほど大きな選手ではありません。

それでも世界のサッカー界のトップで居続けられるのは、テクニックはもちろんの事、アジリティを初めとしたプレースピードが速いという事でしょう。

②卓越したボールコントロールを身に付ける

身長をそれほど必要としないプレースタイルのもう一つが中盤のプレーヤーとしての様々なスキルを高める事でしょう。

オフェンシブハーフの選手などは特に、密集地帯でボールを受ける事が非常に多く、あらゆる角度から入ってくるボールを受け、様々な方向にターンをして素早く次のプレーに繋げる必要があります。

非常に軽快な身のこなしが必要なポジションと言えるでしょう。

代表的な選手はレアルマドリードのモドリッチ選手(172cm)、バルセロナからヴィッセル神戸へと移籍したイニエスタ選手(170cm)などでしょうか。

日本人選手では香川真司選手(175cm)、久保建英選手(174cm)などですね。

いずれの選手も大柄な選手ではないですが、ステップワークが素晴らしく、また正確なトラップ、ボールコントロールを得意としており、抜群のキープ力からのゲーム展開力がありますね。

接触プレーにならないような素早い身のこなしからチャンスを生み出すプレーヤーと言えるでしょう。



身長を決めるのは遺伝が80%・環境因子が20%という医学的な見解もあり、身長を伸ばすという事は遺伝的な要素も関係するため、本人の努力で全てが解決出来ない事でしょう。

遺伝的要素などにより身長が高くなった選手はその特徴を活かしながら、スピードを落とさないように鍛えていく事が必要でしょう。

また、身長に恵まれなくてもテクニック・スピードを人一倍身に付ければ、プレーヤーとして活躍する事は十分可能だと思います。

自分の身長やプレースピードが似ているスター選手をお手本とすると、自分にぴったり合うサッカーのプレースタイルを身に着ける事が出来るのかもしれませんね。



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA