UEFACL2021-2022準決勝 4ゴールを決めたマンチェスターシティがレアル相手に先勝

640px Etihad Stadium - UEFACL2021-2022準決勝 4ゴールを決めたマンチェスターシティがレアル相手に先勝

UEFACL 2021-2022 準決勝 firstleg

マンチェスターシティ vs レアルマドリード

UEFACL準決勝注目の一戦
マンチェスターシティのホームで開催されたレアルマドリードとのゲームは点の取り合いとなる一戦となりました。

ホームのマンチェスターシティは前線にフィル・フォーデン、ジェズス、マフレズ、中盤にデ・ブライネ、ベルナルド・シウバ、ロドリらを起用するフォーメーション。

対するレアルマドリードは前線にヴィニシウス、ベンゼマ、ロドリゴ、中盤にはモドリッチ、クロース、バルベルデらを起用するフォーメーションで試合が開始します。

ゲームは序盤からマンチェスターシティがボールを支配する展開で進みます。

お互いになかなか中央を崩せない展開が続きましたが、シティはサイドから精度の高いボールをゴール中央の選手に供給し、デ・ブライネ、フィル・フォーデンらが得点を積み上げる事に成功しています。

対するレアルもエースのベンゼマが2ゴール、ヴィニシウスも豪快なドリブル突破から1得点を決める活躍を見せるもの、4ゴールを決めたシティの攻撃陣の凄さが際立ったゲームでしたね。

レアルホームの2戦目がどのような結末を迎えるのか非常に楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。