UEFACL2020-2021決勝ハフェルツの決勝ゴールによりチェルシーが9シーズンぶり2度目のチャンピオンに

uefacl2020 2021 - UEFACL2020-2021決勝ハフェルツの決勝ゴールによりチェルシーが9シーズンぶり2度目のチャンピオンに

UEFACL2020-2021 決勝戦

マンチェスターシティ – チェルシー

イングランドプレミアリーグ所属クラブ同士、お互いの手の内を知り尽くしたチームの戦いとなった今年のUEFACL決勝戦

マンチェスターシティは前線にマフレズ、デ・ブライネ、スターリングを起用し、対するチェルシーは前線にヴェルナー、ハフェルツ、メイソン・マウントを起用するフォーメーションで試合が開始します。

ゲームはシティがコントロールする時間帯が続きますが、この試合唯一の得点である決勝点は前半終了間際に訪れました。
チェルシーのゴールキーパーが左サイド中央あたりにポジションを取ったチルウェルに浮き球のパスを供給します。

受けたチルウェルがダイレクトでメイソン・マウントにパスし、ターンしたマウントが前線に走り込んだハフェルツにスルーパス。
ハフェルツはそのスピードを活かしシティのゴールキーパーの手前でボールをタッチし、無人のゴールに決勝点を決めています。

ゴールキーパーからハフェルツまでのプレーの流れはあらかじめシミュレーションした通りの流れかもしれませんね。
ヴェルナーの囮の動きからハフェルツのゴールまでの動きはドイツ代表でも共にプレーする息の合ったコンビネーションと言えるでしょう。

来年のUEFAチャンピオンズリーグ開幕が待ち遠しいですね。

ゲームハイライト




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。