2022カタールワールドカップ ヨーロッパ予選 ドイツ代表はハフェルツ、ギュンドアンらの鮮やかな3ゴールでアイスランド代表をホームで下す

2022カタールワールドカップ ヨーロッパ予選

ドイツ vs アイスランド

2022年カタールワールドカップ予選が本格的に始まりましたね。
ヨーロッパ予選グループJの初戦
強豪のドイツはアイスランドをホームに迎えての一戦となりました。

ドイツの先発メンバーは以下の通り。

FW サネ  ニャブリ  ハフェルツ
MF ギュンドアン キミッヒ ゴレツカ
DF ジャン リュディガー ギンター クロスターマン
GK ノイアー
ヴェルナーは後半35分過ぎにサネと交代で出場しています。

試合開始直後からドイツが押し込む展開が続き、試合開始早々の前半3分にバイエルンのMFゴレツカがミドルシュートで先制ゴールを決めています。

そして追加点もドイツでした。
左サイドのウイングで先発したサネがお手本のような動き出しからキミッヒのスルーパスを引き出し、左サイドタッチライン際からハフェルツへ折り返しの決定的なパス。
そのパスを受けたハフェルツがダイレクトで鮮やかなシュートが決まっていますね。

そして後半にはダメ押しの3点目
マンチェスターシティで好調を維持するギュンドアンがペナルティーエリア左手前でボールを受け、そのままドリブルで中央に切れ込み鮮やかなミドルシュートを決めています。

ボールを受けた時点でサネが左サイドのポジションでフリーでしたが、ギュンドアンのゴールへの自信が現れた一連のプレーだったかもしれませんね。

後半終了間際には先日バイエルンミュンヘンと正式契約を交わしたばかりの注目18歳FWジャマル・ムシアラが代表デビューを果たすなど、まずは順調な滑り出しを果たしたドイツ代表

次節も非常に楽しみですね。

ゲームハイライト




Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA