UEFAネーションズリーグ2020-2021 フランス代表がベンゼマ、エムバぺのゴールなどで初優勝を遂げる

uefa2020 2021 - UEFAネーションズリーグ2020-2021 フランス代表がベンゼマ、エムバぺのゴールなどで初優勝を遂げる

UEFAネーションズリーグ2020-2021 決勝戦

フランス代表 vs スペイン代表

昨年の9月に開幕した2回目を迎えるUEFAネーションズリーグ。
その決勝戦が10月11日に開催され、フランス代表が優勝を遂げています。

決勝のカードはフランス代表対スペイン代表
ヨーロッパの強豪国が最上位リーグのリーグAに集まり、その中の4つのポッドの中で1位となった4チームが決勝トーナメントに進むシステムですね。

ワールドカップのルールと似たような国際大会ですが、ルールが異なるのは1年を通じてリーグを戦い、ポッド最下位の国は下位リーグに降格する仕組みがある事でしょうか。
そしてやはり決勝に進む2チームの一戦は非常にレベルの高い一戦となりましたね。

前半はスコアレスドローで終え、後半には鮮やかなゴールからゲームが動きます。

スペイン代表のオヤルサバルの先制ゴールに始まり、その直後にはフランス代表のスピーディーな攻撃から最後はベンゼマがゴール左45度の位置からカーブをかけた鮮やかなゴールが決まります。

そして最後はエムバぺが逆転ゴールを決め、見事にフランス代表が逆転優勝を遂げています。

支配率ではスペインが上回るものの、最後はほんのわずかなフィニッシュの精度の差が勝負を分けたような気がしますね。

次回のUEFAネーションズリーグ(隔年開催のため来年予選開始)も非常に楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。