EURO2020予選ムバッペ出場のフランスはモルドバにホームで辛勝

フランス-モルドバ

久々にエムバペが先発したフランス代表の一戦。
フランス代表の前線にはジルーをワントップにし、2列目にコマン、グリーズマン、エムバペが並びます。

先制したのは意外にもアウェーのモルドバでした。フランスのディフェンスラインの背後をつくボールを放り込み、ディフェンスの処理が中途半端になったところのこぼれ球を逃さずゴールに結びつけています。

その後はグリーズマン、エムバペを中心にフランスが猛攻を見せます。

フランスの同点のゴールシーンは少し際どいプレーでした。
セットプレーからのハイボールに対し、モルドバゴールキーパーの目の前でフランスの選手が競り合います。
ハンドではないものの、手を上に挙げてキーパーの視界を遮るプレーはどうなのでしょうか。

個人的にはファールに近いプレーだとは思いましたが、フランスホームのアドバンテージが効いた感じですかね。

視界を遮られたように見えた事もあり、モルドバのキーパーがファンブルし、そのこぼれ球からヴァランのゴールに繋がっています。

ホームで格下に負けられないフランスはその後も猛攻を続け何とかPKで逆転勝ちを納めています。

ゲームハイライト

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA