2022カタールワールドカップ予選 Ⅿ・デパイ、コーディ・ガクポらのゴールによりオランダ代表はホームでモンテネグロに快勝

2022 1 - 2022カタールワールドカップ予選 Ⅿ・デパイ、コーディ・ガクポらのゴールによりオランダ代表はホームでモンテネグロに快勝

2022カタールワールドカップ予選 グループG 第5節

オランダ代表 vs モンテネグロ代表

カタールワールドカップ予選グループG
オランダ代表がホームにモンテネグロ代表を迎えての一戦

オランダ代表は前線にコーディ・ガクポ、デパイ、ベルハイス、中盤にはワイナルドゥム、フレンキー・デ・ヨング、クラーセンを起用するフォーメーションで試合が開始します。

ホームの声援の後押しを受け、序盤から攻勢を強めるオランダ代表。

先制点を決めたのは今シーズンバルセロナに加入し注目を集めるFWメンフィス・デパイでした。
ペナルティーエリア内でディフェンスを背負いながらボールをキープし、素早いターンでディフェンスを翻弄します。

慌てたディフェンスが掴みにかかりデパイを倒してPK。
このPKをデパイが決め先制点を奪います。

この得点シーンもそうですが、デパイの身体のバネ、アジリティの高さなど、ストライカーとしてのレベルの高さを感じさせるプレーでしたね。

その後も実に多彩な攻撃から得点チャンスを伺うオランダ代表。
フレンキー・デ・ヨング、デパイ、ワイナルドゥムなど個々のボールキープ力や判断力が非常に高い選手が揃っている事もあり、圧倒的にボールを支配しながら得点を積み上げていきます。

デパイの2点目、ワイナルドゥムの3点目が決まり、最後にはPSVに所属する22歳のFWコーディ・ガクポの強烈な右足のシュートが決まり4-0で勝利したオランダ代表。

グループGはここまでに5試合を終えトルコが勝ち点11で1位、オランダが勝ち点10で2位、ノルウェーが勝ち点10の得失点差で3位と混戦となっていますね。

次節も非常に楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。