2022カタールワールドカップ予選 メッシのハットトリックによりアルゼンチン代表がボリビア代表を下し南米予選2位をキープ

2022 2 - 2022カタールワールドカップ予選 メッシのハットトリックによりアルゼンチン代表がボリビア代表を下し南米予選2位をキープ

2022カタールワールドカップ南米予選

アルゼンチン代表 vs ボリビア代表

34歳を迎えても伝説のプレーヤー、メッシの動きに衰えは感じられないですね。
ボリビア代表をホームに迎えてのワールドカップ南米予選第8節

アルゼンチン代表は前線にFWメッシ、FWラウタロ・マルティネス、2列目にMFディマリア、MFロドリゴ・デ・パウル、MFアレハンドロ・ゴメスらを起用するフォーメーションで試合が開始します。

序盤から圧倒的にゲームを支配するアルゼンチン代表が優位に試合を進めていきます。

そして先制ゴールは前半14分でした。
メッシがペナルティーエリア手前10メートルほどの距離で半身でボールを受け、背後から寄せてきたセンターバックをあざ笑うかのようなドリブルで裏を取り、左足に持ち替えてゴール左隅へ鮮やかなシュートを決めています。
相手ディフェンスラインのズレとスペースを見逃さない素晴らしい一連のプレーでしたね。

その後もディマリアやラウタロ・マルティネスとの連携でチャンスを作り出すアルゼンチン代表。
後半に入っても、中央やや左サイドでボールを受けたメッシがラウタロ・マルティネスとの連続ワン・ツーからゴールに迫り、最後は自身で押し込み2点目。

そして試合終了間際にはミドルシュートのこぼれ球を押し込みハットトリックを達成しています。

パリサンジェルマンに移籍後は代表チームでの活動を優先させる方針との事ですが、今日の試合は対戦相手が若干格下とはいえ、メッシのコンディションの良さを感じさせてくれるゲームでしたね。

次節も非常に楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。