サッスオーロFWベラルディのボレーシュートが決まりイタリア代表はボスニアヘルツェゴビナ代表を下す。

ヨーロッパネーションズリーグ2020

ボスニアヘルツェゴビナ代表 vs イタリア代表

ネーションズリーグ グループリーグ第6節
ボスニアヘルツェゴビナのホームで行われたイタリアとの一戦。

イタリア代表は前線にナポリのインシーニェ、トリノのベロッティ、サッスオーロのベラルディを配置するフォーメーションで試合が開始します。
序盤からボールを保持し、圧倒的にゲームを支配するイタリア代表ですが、両ウイングにポジションをとったインシーニェとベラルディの活躍が非常に目立った試合でしたね。

1点目はインシーニェが左サイドをドリブルで駆け上がり、ピンポイントのクロスボールでベロッティへのアシストを決めています。
その後もインシーニェ、ベラルディが両サイドからドリブルで切り崩し、チャンスを量産するイタリア代表。

そして後半の2点目はロカテッリがボスニアヘルツェゴビナのディフェンスラインの背後に絶妙のループパスを供給し、背後に抜け出したベラルディがダイレクトで鮮やかなボレーシュートを決めています。

サッスオーロに所属する両選手の見事なコンビネーションからのゴールでしたね。

2022カタールワールドカップに向けた今後の代表戦が非常に楽しみです。

ゲームハイライト




Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA